本-レビュー

「疲れない」が毎日続く!休み方マネジメント 著者:管原洋平氏

第2巻

 

 

f:id:shunmaru12:20200417213020j:plain

どうもこんにちは。しゅんまるです。

 

このブログを楽しみにしている方…は少数かもしれませんが、僕はモチベーションアップを理由に自分の為に書くので気にしません!!w

 

最近管理職の在り方が変革してきて、今年に入って「働き方」をかなり意識してます。

 

その中で、今までなら

ガムシャラに頑張れば仕事をこなせた→時間内に最小の仕事を生産性よくこなす

という事に変えたいと思っていた中でこの本

 

「疲れない」が毎日続く!休み方マネジメント

 

に出会いました。
いきましょう!

 

 

はじめに

 

f:id:shunmaru12:20200323124324j:plain

ざっくり要約してしまうと

 

脳への負担を限りなく少なくして工夫する事により脳の使い方を最善にしていく。

 

って感じですかね。(あくまで僕の解釈です)

 

著者の管原さんは「作業療養士」という事で専門的な言葉が出てきてます。

それが説得力につながってなるほど。と思いました

 

気になる点

 

僕が気になったりここは真似したいというところについて感想を書いていきます

 

普段の動作を変える

 

作業への臨み方を少し変える事によりモチベーションを上げる

 

いつものルーティーンもなぁなぁになりがちです

ルーティーンすらも効率的にいつもより早くするには?を考えた時は確かにモチベーションを上げる事によってサクサク進む、取り掛かりが早いなどはあるかもなぁと思いました

 

朝一番のメールチェックをやめる

 

やめたところで困る人はいないと思う

 

これは思いました。

まずメールチェックしてしまいがちです。

僕の場合は仕事が始まる1時間前にはデスクに居る事が多いのですが、やっぱり気になって見てしまいます。だからこの本を読んで変えてみました!メールより優先すべき事、仕事が始まる前は好きなことをする(仕事関係でもメールチェック以外の好きな事)様にしています。

今のところはかどっている実感はないのですが(笑)でもメールばっかり気になったりはしなくなりましたね。

 

先延ばしはダメ

 

やるべきことは「〜する。」と言い切ってみる

一息つく前に少し次の仕事に手を付けてから一息つく

 

 

これらの逆の事は結構やりがちなのでなるほどーと思いました。

いつも確かに「あーやらなきゃ…」などといいつつやらない。事は確かにありました。これも僕はマインドを変えて独り言の様にボソボソいいながら仕事してます。「今日で終わらせる。」みたいな…

 

脳が一度に覚えられる容量は「4つ」までである

 

つまりTODOリストをつけて、脳への負担を軽くしてあげるという事らしいです。そして終わったら豪快に消し込む事!とも書いてありました。

 

うまくいった時ほど手順を振り返り頭でイメージ化しアウトプットしてあげる

 

これの逆は僕は良く考えていましたが、この発想はありませんでした!確かになぜ上手くいったのか?その原因を掴めばほぼ確実に成功するという事ですね。

 

「マインドワンダリング」を防ぐために

 

5〜15分の作業に区切って仕事を繰り返す

 

「マインドワンダリング」とは皆さんもよくあると思いますが、雑誌や仕事での資料を読んでいるときに「あー今日の晩御飯は和食な気分だなぁ…」などと今の行動と関係のない事を考えてしまう事らしいです。

 

つまり集中力を切らす前に次の仕事へ移行し続けてサイクル的に仕事をこなすといったやり方らしいです。

なかなか最初は難しいですねー。

僕はどうしてもこの本を読む前は意地でもやりきらないと次の仕事にいけなくて。

でもこの文を読んだ時こっちの方が効率あがるかなぁ?と思いました。

以来、「20分やる」と言って始めて大体うーん…と悩んだ頃くらいに時計に目を移すと20分経ってたりするので「あ、もう次いこー」と言った感じで簡単に移行してます。

いきなりの急な仕事ならしょうがないですが、そうではないなら少しくらい回り道しながらの方がその後また取りかかったときに違うアイデアが出てきたりしそうなので面白いです!

 

休日は手作業を中心とした事を時間の無駄だと思わずにやってみる

 

そうする事によって脳がスッキリして翌日とかの仕事に取り組む姿勢が変わるんだそうです。

僕はこれを読んだ時「趣味も何もないんだけどなぁ…」と思ったんですが、何やら読み進めるとなんでもいいそうです。家事とか炊事洗濯などでもいつもよりゆっくり丁寧にやってみる事でもいいらしいです!でも…趣味見つけたいです。笑

 

新しい事をひらめきたければブラブラする、ボーッとする

 

こうする事によって逆にひらめきやすいんですって!脳の配線が繋がるらしいです。ブラブラでもお風呂でボーッとでもいいそうです。

 

文章はPCでは読まない。まばたきが減るとひらめきが減る

 

どういう事かというとディスクトップで文字を追いかけると人間はまばたきが減り脳の情報処理ができなくなっていくらしいです。つまり覚えにくくなる、だから本当に覚えたい事などは紙に印刷して見るようにしたほうがいいみたいです。私は実践してます。

 

これらの新しい事を試す時は1つずつ試していく

 

人というのは新しいすぎてもたいくつすぎても億劫になるらしいのでゆっくり焦らずやっていきましょうとの事。間違いありませんね。でも僕は一度に2つ位ずつ試してます!変えたいので!!笑

 

新しい事への挑戦する効果はそれ自体よりも何らかの心地良い体験が出来る事が目的である

 

僕もそう考えています。それをやる事であきらかに効果が出るものもありますが、実感の湧かないものもありました。だからまぁ試した事によって新鮮だった、面白い、と言ったモチベーションが上がれば総じて効率につながるのかなぁーなんて軽い感じで考えるようにしてます。

 

 

全体の感想

 

f:id:shunmaru12:20200323124930j:plain

「休み方」と書いてあったのでどんな休日を送ったらいいかが書いてあるかと思いきや、どちらかというと「疲れない働き方」を教えてくれるみたいな事でした

 

効果が実感できなくてもそれをずっと継続する事が必要だと思うので期間を設定して継続しながら少しずつ自分なりのやり方に変えていけばいいのかなぁと思います

 

それが自分の「働き方改革」でもあるのかなと私は思いました。

疲れて仕事に疲弊されている方に是非!グロン酸じゃなくてこの本をwww

 

 「本 レビュー」の関連記事はこちら↓

 

www.shunmaru12.me

 

 

www.shunmaru12.me

 

 

www.shunmaru12.me

 

 ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それを叶えてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

 

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

-, 本-レビュー

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5