本-レビュー

「いいね」を購入につなげる~短パン社長の稼ぎ方~  著者:奥ノ谷圭祐

第10巻

 

どうもっみなさん、おはこんばんにちはっ!

しゅんまるです✨

 

とまぁ…某有名youtuberもびっくりの丸パクリのあいさつですがw

 

今回は少しラフに…というかユーモアを持ってレビューできればなんて思っています

 

なぜならば今回レビューするのは「短パン社長」と呼ばれ、その名前を活かしてとてもおもしろい企画や商品を生み出してきた方の本だからです

読ませていただいて、とても…なんというか、ワクワクしましたね!!

 

オクノヤケイスケさんのビジネスの秘訣が詰まっているのはもちろんの事、とても純粋にうらやましいと思いました

 

社会人になってからでもこういう気持ちで生きてもいいんだなぁと思わせてくれた本でした!

 

特にSNSをしている方で「影響力」や「物販」をしていきたい方には必見です!!

 

とにかくこの気持ちを伝えたいが為にレビューしますよー

ではいきましょう!!!!!

 

 

 

 

気になった点

 f:id:shunmaru12:20200222131410j:plain

CHAPTER1.僕がやったSNSでの「売り方」

 

全員に好かれる必要はない

 

僕の事を好きだと言ってくれる人を大切にしていけばいいんだ

 

これはみんなに向けて発信してみんなに好かれようとすると必ずアンチがいるんですがその人達は気にしなくていい、と。

 

好きと言ってくれる人にはとことん大切にしていく事が次につながっていくという事ですね

 

人は「制作過程」に惹かれる

 

未完成のものが出来上がっていく過程を人は好む→プラモデルやゲームなら主人公がレベルアップしていく過程など

 

CHAPTER2.「この人から買いたい」に至るまで

 

誰かの役に立つ情報を届けたいという気持ちが大事

 

GIVEする精神、人は「服」だけを情報として挙げるだけではあまり効果がない 「保管の仕方」や「洗濯の仕方」まで知りたいのだ

 

一つの項目があったらその項目の使い方だけでなく、その項目のいろんな視点が人は気なってくるから自分の知っている情報は全部GIVEする精神が大事という事

 

これはSNSをしている人にとっては大きなヒントになるのではないでしょうか?

 

CHAPTER3.確率した「ケイスケオクノヤ」という業態

 

何かを始める時まずやってみる

 

その結果うまくいってもいかなくても理由を考える。そこからが始まり

 

何かをはじめようとしたときに「もし、うまくいかなかったら…」など考えるより始めちゃおう!ってことですね 

 

始めてしまえばうまくいく時もあるし、うまくいかない時もある その時になぜ?と考えるのが大事といったことです

 

「~さんがやっているお店」になれ

 

アドバイスや情報を発信して個人を認識されよう お店を全面に推すのではなく個人が好かれるようになろう

 

「この前、こんなアドバイスをしてあげた」という事をブログに書く 全国に共感されて個人的に認識されて問い合わせがくる 

 

といった感じであくまでも個人が主役になるようにする

 

個の活躍に関する記事はこちら↓

 

www.shunmaru12.me

www.shunmaru12.me

 

CHAPTER4.信頼を稼ぐからお金を稼げる

 

SNSは手段

 

目的はお客さんと関係を築くこと

 

ほんとに楽しいなら1万人に向けて発信するよりも300人に向けて発信して売った方が楽しいに決まってる 

 

そういう業態にしたい

 

正直が信頼を生み、信頼が共感を生む 関係性が先でモノを売るのは後でいいそれが出来たらお客さんを喜ばせることができる

 

自分の商品、サービスを愛しているか?

 

みんな商品やサービスに対する変な忠誠心みたいなところから抜け出せない そのくせ自分の商品やサービスが本当に好きでなかったりする

なんとなくこれをやらなければならないような気がしちゃっている

(「服屋」が「コーヒー」を売ってはいけないみたいな事)

 

たった一つの熱狂

 

あなたが一番気に入って人に使ってもらいたい商品はどんなものか 

それがどんなにいいものなのか 

それによってどんな体験がもたらされるのか 

 

うんちくを熱く語ることが大事 

 

これは結構現代においても変わらない事だと思います…

 

むしろこういう時代だからこそ熱狂しているものを押し出して共感してもらうというのは大事なんだと思いました

 

ほんとに好きならば何を言われようが貫き通せますものね

 

信頼に関連する記事はこちら↓

www.shunmaru12.me

 

CHAPTER5.購入につなげるボクのSNS発信術

 

好きにレベルなどない

 

「○○さんより好きじゃない…これくらいでは…」という事は人と比べているという事 

 

「好き」をなんでくらべるのかな? 好きかどうかはあくまでもその人自身の問題。他人と比べるものではない 

 

好きな事と詳しいのはまた別の話である、好きな事をやって純粋に没頭できるのが素敵な事です

 

「報告」ではなく思った事を伝えよう

 

共感しているだけではダメ、共感した結果自分が何を考えたか、何を感じたかが大事なんです その人に今日どんなことがあってその結果どう考え、どう行動したのかを読みたいと思うんです

 

「10:00に喫茶店に行って、コーヒーを飲んだ 11:00から○○くんと△△に行く」では何も生まれない 読みたくならない

 

「○○喫茶店のコーヒーが飛び込みで入ったのにすごく香り高くておいしかった!なんでも自家焙煎をしていて、販売もしているみたいだ!1g△△円でこれは安い!!と思ったので購入してしまいました!」

 

みたいに感情や行動が載っていないと共感しない

 

 「個を発信する」

 

自分の言いたい事を投稿することという事である 

そのためには普段から「自分の頭で考える」ということをやっていかないといけない

 

まずいのは怖がって何もやらない事

 

「これをやったらどう思われるかな?」「バカだと思われるかな?」など考えるすぎるのは杞憂である まだ起こってもいない事をあれこれと考えることがムダです

 

アンチも一つの人気のバロメーターである

 

悪口を言ってくる人は自分をめちゃくちゃ見てくれている そのうえで悪口をいっている

あまのじゃくなんだなぁ♡なんて思っておけばいい

 

常に「自分にしかできない”何か”」を考える

 

時代が変わっても人と仕事をするという点は変わらない。楽しませる、楽しむという気持ちを持って仕事をする!!

 

短パンシャチョーの名言集

 

今回はほんとに個人的にワクワクする言葉が数多く、共感できたというか、ぜひみなさんにもこの気持ちを分けあいたいと思ったので「名言集」として少し余談として紹介したいなぁと思います!!

 

お客さんは会社名も店名も覚えていないんだ、覚えているのは人なんだ

人は面白いと思う人に惹かれるんです

 

 

自分の好きなものを紹介したいという思いがある

サービス精神みたいなものかもしれない、人を楽しませたいがゆえに人に薦めたい

好きでないものは紹介したくない

 

 

1枚のシャツで本当にその人の人生を変えられると思っている

「服」というモノからいろんな目的を持つ楽しみが広がっていく

 

 

仕事とは誰かを喜ばせるもの

お金を稼いでいる人は必ず誰かを喜ばせている 喜ばせてもらった対価としてお金を払うんです だから誰かを喜ばせる為に仕事をしてその結果としてお金を稼ぐというふうにならないといけない

 

 

お金を稼ごうという前に自分が何のために仕事をしているのか、何を目的で自分の商品を売っているのかということを考えていかないとモノは売れないし、あなたからサービスも受けてくれない

 

顔が浮かぶお客さんがいる。これは強みですよ

 

全体の感想

 

いかがでしたでしょうか?

 

「仕事」という概念に対してある意味ものすごく考えさせられた本だったと思いませんか?

 

僕はすごく楽しく読ませていただきました

なかなかできることではないし、できるとは思いませんでいた…

でもこんな感性で仕事できたら面白いだろうなぁと思ってワクワクが止まりませんでした

 

ぜひみなさんにも読んでいただきたい本だと思います

 

共感していただいた方はメッセージやTwitterでからみましょう♪w

働き方についての記事はこちら↓

 

www.shunmaru12.me

 

www.shunmaru12.me

 

 

 

 ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

-, 本-レビュー

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5