本-ブログ

もしも僕が、「ひと言で気持ちをとらえて、離さない キャッチコピーの基本」を学んだら

f:id:shunmaru12:20200426083958j:plain

いい商品なのに、なぜか売れない…?自分のメルマガやブログの記事に、まったく反応がない…?なんで…???

 

僕も同じです !どうもしゅんまるです!

 

今回は

「ひと言で気持ちをとらえて、離さない キャッチコピーの基本」

をレビューしていきたいと思います

タイトルは

 

「もしドラ」のパクリですw

 

今回は前述でも触れましたが

 

いわゆる、「キャッチコピー力」を上げるための本です

 

「ブログは100記事書けば、月50万稼げる!!」

「せどりは楽勝!!」

などと成功者と比べて自分とのギャップの差が激しい人に是非読んでもらいたいと思います

 

 

キャッチコピー力なんて、企業の広報が勉強するもんでしょ?

 

なんて言っていたら

「100記事書いたのに、なんで収益あがらないんだぁぁぁ」

「せどりなんて全然売れねぇぇぇ」

という風になりますよ??

 

 

この本を読めば

 

メリット

自分のコピーが相手の心にどんどん届く

コピーにがんがん注目が集まる

ぐんぐん成果が上がる!!

 

 

という風になります

 

いっしょに学んでいきましょう♪

 

あ、ちなみに今回は全9章(回)にわたってこの本をじっくり解説していきたいと思っています

 

 

「キャッチコピーの力の基本」の基本3箇条 

その1 自分に関係があると思ってもらう

 

人の心が動くときは「自分に関係があるかも!?」と思わせるのが大切です

 

DM、メルマガ等はSNSと違って大勢の人に向けて発信するものではないので

その向こう側にいる1人に向けて書いているような感覚で書くと届きやすくなるそうです

 

「ペルソナ」も重要になるらしいです

 

「ペルソナ」とは、簡単に言うと

具体的なターゲットですね

 

30代男性、仕事は中堅でこれからリーダーのポジションにつける立場にいる、だがどう勉強していけばいいか悩んでいる

 

といった具合ですね

 

ポイントはできるだけ「具体的に」というところみたいです

 

これができればある一人の人を浮かべて書けばいいだけなので気持ちも少し楽になりそうです

 

「キャッチコピーの力の基本」の基本3箇条 

その2 強い言葉を使う

 

①抽象的な表現を避け、具体的に書く

②ついつい書いてしまうような常套句を避ける

 

です。

 

例.

豊富な→15種類のビタミンD!!

おいしい→芳醇な香りのまろやかなバター!!

 

 

みたいに具体的かつ、誰でも使っているような文言を避けて目立つってことですね

 

僕もよくやりがちです…

でも、知らないから考えても出てこないんですねー

その結果、ありきたりな言葉で書いてしまいます…

 

この本を読んでいろんな使い方を知りましょう!

 

もっと先の話しですが、この本には

「具体的なテクニック集」というのがあるらしいのでお楽しみに!!

 

「キャッチコピーの力の基本」の基本3箇条 

その3 相手の心に「なんで?」を作り出す

 

 

例.

『非常識な成功法則』

『虫歯になったら、歯医者に行くな!』

 

 

など、「なんでだろう?」という疑問を投げかける手法です

人間は疑問を解決する答えを知りたいが為に、続きや中身を読みたくなるという習性があるというのです

 

「逆張り」という手法ですね

 

常識でいうと「そんなはずはないだろう!」と思ってしまったら勝ちですよね!

ただ、これを使うならしっかりとして根拠がいると思います

解説していくうちに「あ~、なるほど!」と思わせることも大切なんだと思います

 

常に相手に「なんで?」と思わせるような書き方を意識しましょうということです

 

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

「キャッチコピーの力の基本」の基本3箇条

 

という事について今回は書きました

 

まとめると、

まとめ

1.自分に関係があると思ってもらう

…具体的な人物を描いて、その人に向けて書くような感覚で書く

 

2.強い言葉を使う

…抽象的な言葉は使わず、常套句を避ける

 

3.相手の心に「なんで?」を作り出す

…「逆張り」の書き方で「なんで?」を引き出す!

 

 

という感じになります

 

 

まだまだ序盤ではありますがすでにこれらを使って、僕はツイートし始めています

同じタイトルで

 

・ 普通にツイートする

・「キャッチコピーの力の基本」の基本3箇条 を意識してツイート

 

するという2種類のやり方をやってみたんですが

「いいね」の付き方が後者の方が、約1.5倍になりました

 

実感としてはまだ浅いんですが、これを続けていけば集客に役立つスキルにできる自信になりました

 

みなさんも早速使ってみてください

 

 リンク1. ↓

www.shunmaru12.me

 

リンク2. ↓

www.shunmaru12.me

 

ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

-, 本-ブログ

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5