未分類

Twitter運用のやり方(後編)【僕が失敗した7つの方法~改善~】

Designed by slidesgo / Freepik

最近Twitterをやりはじめたんだけど、どうやってみんなフォロワーを増やしてるのかな…どうしたらいいかわからない…
ブログ初心者

 

そもそもなんでTwitterをはじめようと思ったんでしょうか?

あなたがTwitterをやる意味ってなんでしょう?

 

こんにちは、しゅんまる(@shunmaru12)です。

こんな質問に答えられないなら、この記事を読む価値ありますよ。

 

こんな方におすすめ

  • 「権威性」が無いとダメってほんと?
  • 「実績」が何かわからない…
  • 「フォロワーが多いといい」っていうけど、何で?

 

こんな人に向けて書いています。

 

※今回の記事は「前編」「後編」に分かれており、「後編」になっています

 

それでは続きをご覧ください。

 

失敗の改善策

Designed by rawpixel.com / Freepik

前編で紹介した失敗を生かすべく、改善案を書きます。もし失敗事例の中に当てはまっていた項目があったら、参考にしてみてください。

 

失敗事例と改善案

①権威性が大事
→なければ、無理やり作らなくてOK

②実績って何?
→なるべく数字であらわす。
(なければ、今頑張っていることを書く)

③フォロワーは多いほどいい?
→企画の参加はしない

④自分の軸がない
→何のためにTwitterをしてるのか考える

⑤勝手にフォローしてくれる
→フォローする側の気持ちを考える

⑥プロフィールがテキトー
→最低限のことは書く

⑦ツイートがテキトー
→常に渾身のツイートをする

 

 

ざっと7つに対する改善案をあげました。それではここから詳しく見ていきましょう。

 

無ければ、無理やり作らなくてOK

 

権威性は意図的に出すモンじゃない

無いなら素直にそのまま発信する方がいいです。

 

例えば僕の場合だとこんな感じで勘違いしてました。

 

 

なんか偉そうに発信してますね(笑)

上から目線=権威性

みたいに勘違いしていました。

 

みなさんはこんな風にならないように気を付けましょう…。

 

なるべく数字であらわす

 

本業の実績でOKです

・売上げ、業績を上げた
・工数を下げた
・効率化できた

 

自分でしょぼいと思ったとしても、これまで自分がやってきた成果を書きましょう。

大事なのは「数字で表す」ことです。

 

例えば、

「売上げが前年比30%UPしました。このアカウントを見れば『秘密の売上げUP法』がわかるかも?!」

「社内アンケートで効率50%UP評価いただきました!成果の出る『効率UP術』知りたくありませんか?!」

みたいな感じで、見た人が「おっ!?すごいじゃん?!」と思う数字を表せばいいと思います。

 

当然、ウソは厳禁です

 

もし本当に本業の実績が見つからないのなら、今から頑張ることを振り返るつもりで書きましょう。

 

企画の参加はしなくていい

 

相互フォローばっかしてました

「フォロワーが早くほしい」気持ちはわかるけど、やらないようにしたほうがいいです。

なぜなら、企画で集めたフォロワーは意味がないからなんです。極端な話、反応してくれません。

 

たまにフォロワーが5000人とか10000人いるけど、自分のツイートに「いいね 10」くらいしかついてない人とかもいますよね。

 

あれってむなしくなりますよ。
よくわかります(笑)

 

ちなみに僕は去年まで2000人以上フォロワーがいました。けど、毎回のツイートにいいねを押してくれる人は「0」か良くても「1」。

 

 

自分のフォロワーさんと軸が違うなら、フォロワーが多い必要はありません。

逆にフォロワー500人くらいしかいないのに、いいねが「300」くらいついている人もいる。

 

こういう人を目指しましょう!

 

300人はほんとに「良いね!!」って思ってくれている証拠なので、こうなるためには企画には参加不要です。

 

一気にフォロワーやファンを集める方法なんてないので、コツコツやっていく決意をしましょう。

 

何のためにTwitterをしてるのか考える

 

僕の失敗

「ブログやってる人ならTwitterした方がいいよー」というツイートを見たから始めただけ=目的がなかった

 

・何のために
・何でTwitterした方がいいのか知らない

 

こんな状態で「始めただけ」なので当然の結果です。

 

例えば、ブログで副業についての発信をしているなら、副業についての知識、経験したこと、失敗談、成功の秘訣などを発信すべき。

 

ところが僕は「○○なのかなー」みたいな、誰に向けて発信してるのかわからないようなツイートしかしてませんでした。

 

自分の目的をもう一度考えなおしてみましょう。

 

フォローする側の気持ちを考える

 

あなたがフォローするときの動線をイメージしましょう

 

■イメージはこんな感じ

①TLのあなたのツイートを見る
②興味を持ったらプロフに飛ぶ
③プロフ画、アカウント名、説明を読む
④タイムラインをざっと流し読む
⑤「まぁ有益かな」と思ったらフォロー

 

こうやってイメージして、読んでくれる人の動線がわかったら「ひとつひとつ丁寧にしよう」って思います。

 

勝手にフォローしてくれるなんてことはありえません。過去の自分をぶん殴りたいです(笑)

 

最低限のことは書く

 

結論:プロフィールが一番大事と言われています

「Twitter運用はプロフィールが大事」

 

これはいろんな所で書かれているし、あえて僕が解説する必要はないと思うんですが、簡単に説明します。

 

最低限やるべきこと5つ

・プロフ画は人
・自分が何者なのかが書いてある
・他の発信しているリンクを貼る
・タイムラインは整える

 

・プロフ画は人(本人)

約1年前の僕のプロフ。「人」ではありますが、ふざけてます(笑)

 

想像してみてほしいんですが、
風景を画像にしている人って、どんな人かイメージわきますか?

 

「人は見た目が9割」という本をご存じでしょうか?


発信内容よりも、まず人間が判断するのは「視覚情報」ってことですね。

 

例えばプロフ画が、「自宅の風景」だったりしたらどうです?「この人は何を言いたいんだろう?」ってなりませんか?

 

プロフ画は慎重に選びましょう。

 

・自分が何者なのかが書いてある

 

せめて、

・何を発信している人なのか
・今がんばっていることは何なのか

くらいは書いた方がいいです。

 

そうしないとプロフィールを見に来てくれた人が「一体この人は何がしたいんだろう…?」って思って、そのまま離脱してしまいます。

 

・他の発信しているリンクを貼る

 

これはシンプルです。貼りましょう。

せっかく見に来てくれたんだから、貼っておけばそのままリンク先に飛んでくれるかもしれませんからね。

 

めんどくさがらずにやり方を調べて、貼って下さい。

 

・タイムラインは整える

 

結論:RTしたら、翌日にはすべて解除する

 

プロフィールまで来てくれた人は、過去のタイムラインをさかのぼって見ています。

「この人はどんなことをツイートするんだろう?」
「ネガティブな発言ばかりしてないかな?
「批判的でめんどくさくないかな?」

 

そんなときに「RTばかりのタイムライン」だったらどうです?

 

なかなかその人のツイートが出てこなかったら、めんどくさくないですか?

 

せっかく興味をもってくれているのに「全然出てこないし、もういいや…」ってあきらめられてしまいます。

 

1フォロワー損していることになるので、整えましょう。

 

常に渾身のツイートをする

 

結論:ツイートに対するマインドを変えましょう

 

この改善では3つお伝えします。

 

マインドを変える3つのこと

・思い付きでを発信しない
・時間帯を指定する(予約投稿)
・発信内容を決める

 

・思い付きで発信しない

 

例えば、仕事で失敗した時に「あっ、これってTwitterのネタに使える!」って思って、すぐツイートしても、ほぼ響かないと思います。

 

なぜなら、文章がまとまってないからです。

 

その時の感情をより乗せやすいとは思いますが、人って意外と内容までじっくり見てないらしいです。

 

だってそうじゃないですか?無数のタイムラインの中から、あなたのツイートだけをじっくり読んでくれる確率は「ほぼ0%」です。

 

それよりも読み手にとって読みやすく、整えてからツイートした方が「読もう」って気になると思いませんか?

 

もったいないので、アドリブでバーッと書き出すのはやめた方がいいです。

 

・時間帯を指定する(予約投稿)

 

「予約投稿機能」を使いましょう。

 

「socialdog」というTwitter公式の無料アプリがあります。これをDLしてください。

→SocialDog - スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

 

これは感動しました。

実は、ツイートには「バズりやすい時間帯」というのがあるらしいのです。

 

それには、socialdogの「予約投稿機能」を使うしかありません。

(web版であればTwitterでできるみたいです)

 

その時間帯に向けて、ツイートを予約投稿で発信すると比較的読んでくれるみたいです。

 

たしかに考えたらそうかもしれません。

 

YouTubeで例えると、「毎日何時更新!」みたいな予告している人いませんか?

 

あれって考えたら視聴者にとったら、嬉しいよなーって思いました。

 

「定期的な周期」って人間は安心するので、習慣化させるにはもってこいですね。

 

発信内容もバラバラ

 

結論:終始徹底しましょう

たまにはふざけたツイートもいいかもしれませんが、一貫して自分のジャンルに関するツイートを心がけましょう。

 

例えば、僕はむかし、本業で成果を出すための発信をしていたんですが、同時に副業の知識も発信していました。

 

これって矛盾していることなんですよね。

 

かたや、「本業をがんばりましょう!」、いっぽうで「副業を本業に!」みたいな発信をしてました。見てる人からすると「コイツ、いったい何がしたいんだ?」って思われてたと思います(笑)

 

なので見てくれる人を混乱させないように一貫した発信をしましょう。

 


というわけで、今回は「Twitter運用のやり方」について。「前編」「後編」に分けてお伝えしました。

 

あたかも僕がすべて考えたように見えますが、違います。

参考にさせていただいた書籍を紹介させていただいてから、今回は終わりたいと思います。

 

ちなみに今回の記事で「そこが知りたいんだよ!」ってところいっぱいあったと思いません?

 

それらはすべてこちらの書籍に書かれています。

例.「バズりやすいツイートの時間帯」など

 

ぜひ、読んでみてください!

 

今回の記事で参考にさせていただいた書籍はこちら

いれぶんさん@eleven_s_s

→「3ヶ月で18,370人にフォローされたTwitter運用の全て。」

※こちら有料noteになっています

 

いれぶんさんはたった1年2ヶ月で24000人フォロワーを達成された、現役のインフルエンサーさんでございます。

 

「現役の」というところが重要なところで、SNS系はすぐに流行が移り変わってしまいます。なので少し前の情報はすぐに使い物にならなくなる傾向があります。

ところがいれぶんさんは現在もフォロワーを伸ばし続けていらっしゃいますので、信頼できる情報です。興味のある方はぜひ購入して読んでください。

 

おでんさん@oden_biz

→Twitterの伸ばしかた ~10ケ月で2万人と繋がれた私の、これだけは抑えたい10のこと~

※こちらはkindleの電子書籍になっています

 

おでんさんは10ヶ月で2万人のフォロワーを獲得された実績のある、こちらの方も現役のインフルエンサーさんです

おでんさんもさらにフォロワー数を伸ばし続けていらっしゃって、現在3万人を超えるフォロワーがいらっしゃいます。

 

お二方とも僕からしたら化け物なんですが、やっぱりここまでの実績を残すまでには試行錯誤、努力の影があるのが著書を読むとよくわかります。

 

たかがツイート、されどツイート

 

ですが、Twitterはこれからもビジネスツールとして無視できない存在なので

 

よく勉強して、実践する。

これをコツコツやっていこうと思います。
めざせ「1万フォロワー」です!

 

読んでいただきありがとうございました。

-未分類
-, , , ,

© 2021 しゅんまるブログ Powered by AFFINGER5