働き方 働き方-アドバイス

【エッセンシャル思考に学ぶ!】うまい仕事の断り方 5選!!

 

f:id:shunmaru12:20200518231701j:plain

こんばんは!しゅんまるです!!突然ですがあなたは今、仕事でどんな立ち位置になっていますか?

 

どうでもいい人として誰にも相手にされていませんか?

それとも、「いい人」としてみんなから期待されて仕事を請け負っていますか?

 

それならば仕事は進んでいるでしょうか?

 

そんなあなたのことだから

休日出勤して仕事をさばいて、そしてまた違う人の仕事を受け持って、自分の時間を削りながら仕事をして、一人会社に残って残業しているんでしょうね…

 

なぜわかるんですか?!って?

僕もそうでしたからね

 

今回は

「仕事の上手な断り方」について考えたいと思います

 

メリット

◎仕事を溜めない様になり、余裕ができる

◎気持ちが楽になってより仕事がはかどる

◎その効果で周りの評価がうなぎ上りになる!

 

ようになります!!

 

 それではいきましょう

 

 

 

人が仕事を断りづらくなるのってどういう時?

 

成功のパラドックス

「成功のパラドックス」という言葉があります

 

成功のパラドックス

第1段階

目標をしっかり定め、成功へと一直線に進んでいく

 

第2段階

成功した結果、「頼れる人」という評判を得る。「あの人に任せておけば大丈夫」と言われ、どんどん多様な仕事を振られるようになる

 

第3段階

やることが増えすぎて、時間とエネルギーがドンドン拡散されていく。疲れるばかりですべてが中途半端になる

 

第4段階

本当にやるべきことができなくなる。成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう

 

 

というのが、「成功のパラドックス」です

 

「パラドックス」というのは、「反対の主張、反対である状況や事態、また反対の概念」、つまり「定説にさからうもの」を指す言葉です

 

要約するならば、

「成功したがゆえに失敗へと道を踏み外してしまう」逆説的なことですね

 

第1段階、第2段階により、成功をおさめたが故に仕事を振られすぎて自分のしたいこと、するべきことへの時間が無くなり自滅してしまうパターンです

 

つまり、「人からの評価、目線が気になってしまう」から仕事を断れなくなるのです

 

ここで落ち込んでほしくないので言いますが

 

この「成功のパラドックス」を見ると「だからダメなんだ!!」と言わんばかりですが、「成功のパラドックス」に陥っている人は

 

「優秀」なんです!!

 

「優秀」であるがゆえに陥りやすい、それが「成功のパラドックス」でもあるということですね

 

なぜ断りにくいのか?

 

じゃあ断ればいいじゃん!?

と思いますが、断れないんです

 

なぜだと思いますか?

 

人からの評価、目線が気になる

1つは、前述でもありました「人からの評価、目線が気になる」

だと思います

 

僕は完全これでしたね

「しゅんまる、これってできるか?」と言われれば、何も考えずに

「はい、やっときます!!」と言ってしまって後悔していました

 

まだまだ仕事がたっぷり残っているのに、どうしたらいいんだ?!

でも断ったりしたら嫌な顔されて、陰口叩かれるんだろうなぁ…

はぁ…俺がやるしかないか… 

 

みたいな感じにね

 

よくばりの時代

2つ目は、「よくばりの時代であること」です

 

企業は「なんでもできる人」が求められる時代になっています

 

「全部手に入れよう、全部やろう」と思ってしまう人ほど

「もったいない!」と思って断りにくいという傾向がありそうです

 

いわゆる「マルチタスク」な人間ですね

 

どうやったら上手く断れるのか?

 

上手い断り方

上手な断り方5選

 

このままじゃあ爆発してしまって、健康被害や鬱になってしまい非常に危険な状態になってしまう可能性があります

 

それでも断れない人がいるんですよね

 

それは「人を不快にさせない仕事の断り方」を知らないからです

 

ここで知って、是非明日から使ってみてください!!

 

1.とりあえず黙る

「気まずい雰囲気を怖がらずに沈黙してみる」

 

これは自分が気まずくて口を開けてしまいそうになりますが

客観的に見ると、相手がお願いしてきた側なので相手からすると

「あれ?嫌なのかな…」と思わせることになります

 

相手の方が実は気まずい状態であることを知りましょう

 

2.代替え案を出す

「代替え案を出して、相手に歩み寄りながら断る」

 

「すいません!今日はちょっとこの仕事で手一杯なので、来週の○○まで待ってもらえませんか?」

という風に

「やるんだけれども、今は忙しいんだよ!?」アピール

をするということですね

 

えてして、仕事を頼ってくる人は相手がどれだけ忙しいかわからずにお願いしてきます

なので、

「まさかそんな忙しかったなんて?!」

と気づかせることも重要です

 

3.予定を確認して折り返す

「予定を確認して、折り返します」という言葉を使って、とりあえずその場を逃れれば断ることが容易になります

 

僕はこのやりかたが良いと思いました

 

僕はそこまで頭が切れる方ではないので、その場で

「良い言い訳がパッと浮かばないから断れない」

 というのも大きな要因の一つでもありました

 

これを使うことで再度連絡があるまで、連絡を折り返すまでに「考える時間」が生まれるので「良い言い訳」を考えられます

 

4.どの仕事を後回しにするか?

上司に意識させる

上司からの依頼で断りづらいことで一番は「機嫌を損ねること」ではないでしょうか?

 

そこで上司に意識させる…というかいやらしく選択させてやりましょう!

 

例えば、

「はい、わかりました。その仕事を優先でやります!でもこの仕事は明後日以降になりますがいいでしょうか?」

「今この仕事が終わってからでもいいですか?この仕事を優先でするならこっちは後回しでいいでしょうか?」

みたいに!

 

5.肯定を使って否定する

喜んで引き受けるフリをして、断る

 

かなり上級なテクニックなので僕は少し勇気も要りますし、その場でパッと出てくるかわからないのでなかなか使えませんが、これが出来ればかなり仕事も楽になりそうです

 

例えば、

「あ、そうなんですね?!それなら僕が以前使っていた資料があるのでコレ参考にしてもらっていいですよ?」

という具合に、その仕事をするようなしないような…という微妙なニュアンスでぼやけさせる断り方ですね

 

言葉び関しての記事はこちら↓

 

www.shunmaru12.me

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

人が仕事を断りづらくなるのってどういう時?…「人からの評価、目線が気になってしまう」

 

なぜ断りにくいのか?…人からの評価、目線が気になる、よくばりの時代であること(なんでもできなければならないという思い込み)

 

上手な断り方5選…

1.とりあえず黙る

2.代替え案を出す

3.予定を確認して折り返す

4.どの仕事を後回しにするか?

5.肯定を使って否定する

 

 「できる人は『ノー』という、『これは自分の仕事ではない』と言えるのだ」

            -ピーター・F・ドラッカーー

 

断れないのは自分に期待してくれる人を裏切りたくないからなんですよね

 

でも人間にできる仕事の絶対量は決まっています

 

すべてをすることは無理なのです

まずこの思考を持っていきましょう

 

そして、「今、何がもっとも重要なのか?」を考えてから

仕事をすることで最高のパフォーマンスを引き出せるんじゃないかと思います

 

P.S

今回の参考資料として

「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」という本を参考にさせてもらいました

 

 

詳しく知りたい方は読んでみてください

 

「エッセンシャル思考」を知ると人生が変わる

仕事に振り回されなくなって、断っても評価が上がる!?

 

といったことが載っています

 

ちなみに、

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

-働き方, 働き方-アドバイス

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5