ブログ ブログ-成果

【2020年最新】Googleアドセンス審査合格に向けてやったこと

アドセンス

こんにちは、しゅんまるです

「Googleアドセンス合格」

この目標はともかくブログを趣味ではなく、稼ごうとしている方にとって最初の難関になっていることでしょう。

なぜならどんなサイトを見ても答えがないからです。

あれをしたら合格できました!

これをするのを忘れていました!

さまざまな情報が飛び交っています。

そこで今回は、しゅんまるが「Googleアドセンス審査合格した方法」として備忘録がわりに残そうと思います。

それではさっそくいきましょう!

合格条件とは?

参考までに言っておきますが、しゅんまるがGoogleアドセンスに合格したのはこんな感じです

しゅんまる合格時の条件

ブログ歴…2~3か月
記事数…10~15記事

「2回目」で合格しました。

他のブログをやられている方に比べると結構優秀な成績なんじゃないかと自負しています。でも未だに収益はすずめの涙程度ですが…

Googleアドセンスは当たり前ですが、合格する条件があります。

審査が受かりたいならここをしっかり読むことが合格につながります。

審査基準を読もう

Googleアドセンスの審機基準があります。審査に受かりたいと思ってガムシャラにブログを書いていた時は勉強不足でしたので読んでませんでしたが、あらためて調べてみるといろいろあるみたいです。

アドセンス審査基準

ここに載っていることは必須です。しかし、僕が審査合格したいと思っていろいろ調べているとここには載せられていない「裏テーマ」なる条件も存在するみたいです。審査基準とともに僕が合格したときにやった「特に大事なこと」をご紹介します

特に大事なこと

いろいろな情報が飛び交っているなかで、僕がもっとも意識したことは大きく分けると次の4つです。

独自ドメイン

記事数

テーマ

プライバシ―ポリシー

独自ドメイン

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。

独自ドメインのことを詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

独自ドメインに関する記事

www.shunmaru12.me

いわゆる無料ブログでは広告を付けることは難しいみたいです。これは「審査基準」にも載っています。

独自ドメイン取得サイトはいろいろあります。

僕はその中でも「お名前.com」というところにしました。

■ドメイン取るならお名前.com■

なぜお名前.comにしたのかというと、僕は「はてなブログpro」を使用しているので、お名前.comにすると1年間独自ドメイン無料だったからです。

もし迷ったりしているならばお名前.comでOKです!

お名前.com

↑ 一度は目にしたことがありませんか?

登録の仕方はハウリンさんのこの記事を参考にするとスマートに登録まで行けますよ!

www.haurin-zatunenlife.com

レスポンシブ(有料テーマ)

もう一つ独自ドメイン化、いわゆる有料化することでできるのが「有料テーマ」にデザインできます。

そこで大きいのが「レスポンシブデザイン」にできることです。

レスポンシブ対応

レスポンシブデザインとは、簡単にいうとPCの画面がそのままスマホの画面にも反映されて、特にカスタマイズすることなくPCの画面と同じ表示がされることです。

レスポンシブであることは「Googleがかかげる10の真実」でも言っているとおり、大きなポイントです。

今の検索はほぼ「スマホ」からというデータが出ています。それほどGoogleもここに力をかけているということなのでしょう。

なので、もし有料テーマを使うなら「レスポンシブデザイン対応」と書かれたテーマを選ぶようにしましょう。

有料テーマを使う
レスポンシブデザイン対応にする

記事数

アドセンス側が明言しているわけではありませんが、記事数も大事な指標みたいです。記事数は一体何記事あれば合格できるのでしょうか?

ある人は

3記事で合格できました!

これで30記事目ですが、落ちました…

など、一見すると関係なさそうな感じがします。しかし、合格している人達を見ていると平均10記事~20記事くらいの方が多い印象があります。

ちなみに僕は10記事~15記事くらいで審査を出したら受かりました。

記事数に関係はなさそうだが、10記事以上は欲しい

テーマ

テーマによって有益な情報と認識されるかどうかが決まるみたいです。

いわゆる「雑記ブログ」の方は審査に通りにくい印象です。「特化ブログ」の方がやはりみんなにとっても有益な情報とみなされるみたいですね。

僕は当初「書評、レビュー」記事を書いているので引用を多用していたのが今となって分析すると、有益な情報と認識されていたのかなぁ?と思われます。

テーマは特化ブログにするといい

文字数

文字数に関しても特にアドセンス側が明言しているわけではないのでなんとも言えませんが、あまりにも少ないと有益な情報として認識されないからなのかもしれません。

500文字以内で表現される記事に詳しい説明が載っているとは思えないのと同じことです。

たとえば、

「はてなブログの登録の仕方!」

という見出しで書いてある記事が500文字以内で書いてあると、ほぼ中身のない記事だとわかってしまうからです。

ちなみに、僕はコンスタントに2500文字以上は書くようにしています。時には5000文字を軽く超えてしまうこともあります。

個人的には長ければ良い記事というわけではないと思っているので最近はユーザーが見飽きない、かつ情報を入れられる限界と思われる2500~3000文字くらいで書くようにはしています。

1000文字以上は書いたほうがいい

プライバシ―ポリシー

最後にプライバシーポリシーについてです。これは簡単にいうとトラブルを起こさないためにちゃんと配慮されているブログなのか?ということを明記するためですね。

このプライバシ―ポリシーを設定することはしっかりGoogleアドセンスに明記されています。ここは必須の項目だと言えますね。

プライバシ―ポリシーの設定の仕方に関してもハウリンさんのこの記事を見てもらえればしっかり、バッチリできます!参考にしてください

プライバシ―ポリシーの設定

www.haurin-zatunenlife.com

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「Googleアドセンス審査合格に向けやったこと」と題しまして、僕がやったことをまとめました

memo

・審査基準を読んで受かるための必須項目を知ろう

・特に大事なことは独自ドメイン、記事数、テーマ、プライバシ―ポリシーである

・必ず独自ドメインでブログを運営すること

・有料テーマを使って、レスポンシブデザイン対応のブログにしよう

・記事数も審査の対象になりうるため10記事以上は書こう

・テーマははやく受かりたいなら「特化ブログ」にしたほうが良い

・文字数も審査の対象になりうるため、1000文字以上は書いた方が良い

・プライバシーポリシーは必ず設定しよう

これらのことを満たしたうえで審査に出しても通らない方もいらっしゃるみたいです。これはあくまでGoogle側の審査なので「SEO対策」のように、「100%これをやれば受かる!」ということはありません。

仮説と検証を繰り返していくしかないのかなと思います。

ぜひともこの記事を参考にしてGoogleアドセンス合格しました!という方が出てくれればめちゃくちゃ嬉しいと思います!

では、また次回お会いしましょう

しゅんまるでした!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

-ブログ, ブログ-成果

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5