ニュース

【池袋暴走事件】トヨタ「プリウス」の異常について、実は…真相はわかっている?!もみ消し?!

こんにちは、しゅんまるです!

 

2019年4月に起こった、「池袋暴走事件」

当時、ものすごい反響が起こりましたね…

 

そして、2020年10月に初公判がこのたび行われました

その場で車を運転していた加害者は

「車に異常が生じた」と発言して大炎上中です。

 

その車というのが、「トヨタ自動車」のプリウスという車種です。

 

これを受けてトヨタ側がすぐに反論に転じていないのはなぜなんでしょうか?

これについて考察していきたいと思います!

 

「池袋暴走事件」とは?

 

「池袋暴走事件」

東池袋自動車暴走死傷事故(ひがしいけぶくろ じどうしゃぼうそうししょうじこ)は、

2019年(平成31年)4月19日に東京都豊島区東池袋四丁目で発生した交通事故(自動車暴走死傷事故)。

高齢者の運転する乗用車がブレーキとアクセルの踏み間違いにより暴走して交差点に進入し、歩行者・自転車らを次々にはね、計11人を死傷(母子2人が死亡、同乗していた加害者の妻を含む9人が負傷)させた。

加害者は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で書類送検[3]・在宅起訴され、2020年(令和2年)10月から東京地裁で刑事裁判が開かれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

とても悲惨な事故なので、当時は大きく報道され、連日ニュースになっていましたね。

特に注目を浴びたのが、加害者が旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)という

いわゆる「上級国民」と呼ばれる立場であったため、

逮捕はされないことがとても大きな波紋を呼んでいました。

 

上記のウィキペディアにもなぜか「固有名詞」で書かれていないのが…闇ですね…

 

SNSでの反応

 

SNSでの反応のさまざまで、中にはものすごい罵詈雑言、誹謗中傷から批難の嵐でした。

 

問題になっている車「プリウス」

そして今回この事件で乗っていた車がトヨタの「プリウス」になります。

 

このプリウス、2017年には世界販売台数1000万台を売り上げる

めちゃくちゃ最先端な車でした。

 

ところが、めちゃくちゃ売れているだけに事故やエラーも多数発見されています。

タカタ製エアバッグ不具合

最近だと、ハイブリッドシステムの不具合など

売れているだけにいろんな症状が発見されています。

 

当時アメリカで起きた、この記事に気になることが書かれていました。

→「プリウスも米で「暴走」 145キロ走行中ペダル戻らず」

 

「えっ…?!まじか?!今回に似ている…?!」

と思いましたが、どうやらこちらはでっち上げだったそうです。

 

しかし、この記事の最後の部分に

 

「『ブレーキを踏むつもりでアクセルを踏む運転者によって頻繁に起きることにある』と説明。

原因に疑われる電子系統の欠陥ではなく、「人的要素」を指摘した。

そのうえで、アクセルをブレーキと踏み間違えた結果、加速に驚いてさらにアクセルを踏み、

車がますます急加速して事故に至る-という仮説を紹介。」

 

なんだか今回の証言と似ている発言をしているのがとても気になります…

 

トヨタ側の意見は??

 

まだトヨタ広報関係者からしか証言が出ていないみたいなんですが、

どうやらプリウスのシステム解析により、ブレーキを踏んだかどうか?ということがわかるそうです

 

そんなたやすくできるのであれば、なぜこの1年半も黙っているんでしょうか…?

もしかしたら、現物の車を回収できないのか?

回収できないとしたらなぜなのか?

はたまた、回収する気はないのか?

 

ここら辺についてもめちゃくちゃ闇深いところですね…

→トヨタ広報が回答「証拠があると理解しています」 週刊朝日記事

 

もみ消しにあっているのか、真相は…?!

 

いずれにしても、この後の展開を見守るしかないようです。

 

トヨタ的には車のせいにされてこれから作戦を練っているために

いきなり「バンッ」と証拠をたたきつけるわけじゃなく

慎重に進めているのかもしれません。

 

しかし今回矛先がトヨタに来た以上反論しないとなると、

これまた闇がさらに深くなりますね。

 

SNSでもこんな反応があります。

 

こんなことがいまだに起きている世の中なら世知辛いですね~…

 

まとめ

 

いよいよ始まった「上級国民対司法」

…というよりも、遺族である松永拓也氏の戦い。

 

勝っても負けても清々しい結果にはならないかもしれませんが

ぜひとも勝ち抜いてほしいと個人的に思います。

 

そして、トヨタはどう動いていくのでしょうか?

捉え方によっては「名誉棄損」と取られてもおかしくないような言い方をされている。

 

これに対して「証拠がある」と公表したトヨタ。

 

「世界のTOYOTA」がムキになって「名誉棄損」でさらに訴えるようなことはないと思いますが

「車の異常」と発言された以上、黙っていることはないと思われます。

 

これからどういう展開になるんでしょうか…?

これからも動向を見守りたいと思います。

 

松永氏のTwitterでご本人が自らつぶやいてくれています。

→池袋暴走事故遺族の松永拓也氏のTwitter

 

では、しゅんまるでした!

 

ニュースジャンルの関連記事

→【話題!】非常事態宣言中のキルギスって?観光するならお土産はお菓子?名産は?

→【お笑いコンビ 「ラランド」サーヤに見る】新時代の働き方

→【話題】神奈川県異臭騒ぎはほんとに「大地震」の前触れなのか?

 

びずチャンネル - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ニュース

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5