BizChannel.

「WING(AFFINGER5)」

公式ページへ

このサイトのテーマ

ブログ ブログ-SEO

「キーワードを入れる」って、どういう意味?解説します!【ブログ初心者必見!】

 

 

どうも、こんにちは!しゅんまるです。

 

ブログで検索順位を上げたいなら、「キーワード選定が重要」だってことは聞いたことありますよね?
しゅんまる

 

ブログ初心者
あるけど…イマイチわからない…

 

 

って方は多いんじゃないかと思ます。

 

 

・SEOでグーグルからの検索流入がほしいけど、まったくもって無い…

・毎日4~5人くらいしか来ない…

 

 

 

ブログをはじめたばかりなんてそんなもんだと思います。
僕もそうでした。

 

 

・検索した「SEO対策」とやらをやってみるけど、さっぱり検索されない。

・「キーワード選定」をして、キーワードを決めて記事を書け!とか書いてあるけど、一体何のことやら…?

 

 

って感じでした。

 

 

そんな方に今回の記事をオススメします。

 

 

こんな方におすすめ

  • キーワードって何?
  • キーワードを入れるってどういう事?
  • どうやったら入れたことになるの?

 

 

僕がブログを始めたばかりの時に調べたら、なかなか「超」初心者に向けて書いてある記事が無かったんです。

 

 

上位表示されているサイトを見れども、見れども、

「違うんだよなぁ~」

って感じのブログや記事ばかりでした。

 

 

そこで今回は、キーワードとは?という解説に加えて、
最後に具体的な例を交えて解説しようと思います。

 

 

ぜひ最後までご覧ください。それでは早速いきましょう!

 

 

キーワードって何?

 

 

キーワードとは…

グーグルやヤフーなどの検索サイトで検索する時に入れる単語のこと

 

 

例えば「居酒屋 オススメ」「よく効く薬 風邪」など。

 

 

検索したときに上位表示されるようになるために、「居酒屋 オススメ」という単語で自分の記事を見てほしい人にアプローチするというやり方です。

 

 

ちなみにグーグルの検索の仕組み(検索アルゴリズム)について調べてみたんですが、公表されていませんでした。

 

 

しゅんまる
だからこそみんなキーワード選定をして試行錯誤を繰り返しているんでしょうね。

 

 

「キーワードを記事に入れる」とは

 

 

結論:

文章の中にキーワードをちりばめる

 

 

ブログ初心者
なるほど~意味はなんとなくわかったんだけど、実際どうやって入れるの?

 

 

ここがややこしいポイントですね!解説します。
しゅんまる

 

 

 

ブログを書く時に「キーワードを記事の中に入れる」ということを聞いたことがありませんか?

 

 

しかし、実際記事を書くときにどうやってキーワードを入れていいのかわからないと思います。

 

 

僕もそうでした。「キーワードを記事に入れる」っていう感覚がわかりませんでしたね…
しゅんまる

 

 

「キーワードを記事に入れる」…で?どうすればいいの?って感じでした。

 

 

じゃあどうやって入れるの?というと、
文章の中に自分が検索してほしいキーワードをちりばめるのです。

 

 

このやり方については後ほど具体例で説明したいと思います。

 

 

 

どうすれば「キーワード」を入れたことになるのか?

 

 

結論:

記事の文中にキーワードを入れるだけでOKです

 

 

ブログ初心者
「入れる」って意味はわかったんだけど、「入れた」ってどうやったらわかるんだろう?

 

 

うまく入れられたかどうかを知る方法は「サーチコンソール」を使います
しゅんまる

 

 

「Google search console」で検索キーワードを知る

 

 

「グーグルサーチコンソール」を使えば検索キーワードを知ることができます。

 

 

使い方を簡単に紹介します。

 

 

まず「Google search console」を開きます
→「Google search console」

 

 

 

 

そして左側の「検索パフォーマンス」をクリックします。

 

 

 

 

すると、画像のように表示されるので赤枠部分があなたの「ブログで検索されているキーワード」ということになります。

 

 

しゅんまる
この「検索キーワード」に自分が狙ったキーワードで表示されていれば「キーワードを入れられている」ということになります。

 

 

「Google search console」を登録していない人はこちらの記事へ

→【Google search console】超初心者向け!「登録できない人」へ簡単画像付き解説!!

 

 

「キーワードを入れる」具体的な例で説明します

 

 

では実際「キーワードを記事に入れる」という具体的なやり方について解説していきます。

 

 

この画面は僕の「Google search console」の画面です。

 

 

 

 

僕は赤枠のキーワードを狙って書いています。

 

 

では、どうやって狙ってキーワード検索されるキーワードを決めるのか?

 

 

たとえば、検索してもらいたいキーワードとして「現在インデックス登録リクエストの受付は停止しています」というキーワードで検索してもらいたいとします。

 

 

どうするのかというと、「現在インデックス登録リクエストの受付は停止しています」というキーワードを記事の中で何回も使うだけです。

 

 

こんな感じで何度も記事中にキーワードをちりばめる

 

 

しゅんまる
調べたら、この記事だけで「現在インデックス登録リクエストの受付は停止しています」というキーワードを4回使っていました。

 

 

しばらくするとグーグル検索クローラーが回って、インデックス表示してくれるようになります。

 

 

「インデックス表示」がわからない人はこちらの記事へ

→【超初心者向け!】「インデックス登録をリクエストって何?」を簡単解説!

 

 

そうして数週間~数か月後に、サーチコンソールで検索した時に「検索キーワード」に上がってくれば狙ってキーワードを入れられたということになります。

 

 

【注意】「上位表示される」のとは、別の話

 

 

ここで注意なのが、じゃあ「キーワードをちりばめるだけで上位表示できるか?」と言われたら、「No」なんです。

 

 

ブログ初心者
ちりばめればキーワード検索に引っかかってくるからGoogleが上位に押し上げてくれるんじゃないの?!

 

 

って思うかもしれません。でも「No」なんです。

 

 

それはなぜかというと、上位表示の為には

 

 

  • 信頼性のある記事であること
  • 読者の検索意図を満たしていること
  • ドメインパワーが高いこと

 

 

などなど挙げたらキリがないくらいの条件があります。

 

 

たとえ、
「これすっげぇいい事書いてあるじゃん?!」
ってサイトだとしても、

 

信頼性は低いけど、ドメインパワーが高いサイト
にはかないません。

 

 

でも、ホントに読者が満足してくれるような記事であるからこそ、Googleも上位表示したいと思うし、読者も見たいと思うから上位表示してくれるのです。

 

 

最終的に上位表示されるためには、「信頼性の高い、品質の高い記事」を書くことが上位表示するためには必要ということです。

 

 

なので、「キーワードをちりばめたら検索されるのか?」は一概に言えないのですが、ここでは「キーワードを入れる」という意味を理解してください。

 

 

まとめ

 

まとめ

  • キーワードとは、「居酒屋 オススメ」、「よく効く薬 風邪」など検索サイトに入れる単語のこと
  • 「キーワードを記事に入れる」とは、記事の文中にキーワードをちりばめる事
  • キーワードをうまく入れられているか?は「Google search console」を使えばわかる
  • 数週間~数か月後に、サーチコンソールで検索した時に「検索キーワード」に上がってくれば狙ってキーワードを入れられたということになる

 

 

今回は「『キーワードを入れる』がわからない」という人に向けて解説しました。

 

 

SEOについて少しづつわかりかけてきた時に、「キーワード」という言葉を知る機会があると思うので、そこでこの記事が参考になればいいなと思います。

 

 

それでは、今回はこの辺で!しゅんまるでした。

 

 

しゅんまる
もしこの記事を読んで参考になったと思ったら、是非1クリックよろしくお願いします!

 

 

びずチャンネル - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ブログ, ブログ-SEO

© 2021 Powered by AFFINGER5