Kindle

【kindle出版(KDP)の悩み】電子書籍が売れない「3つ」の理由?!

本を読む少女と熊のぬいぐるみ

 

あんなに苦労して原稿を書いて、ようやく出版できた!と思ったのに全然売れない…なんでだろう…?
ブログ初心者

 

こんなお悩みにお答えします

 

しゅんまる
こんにちは、しゅんまるです。

 

本編の前に、ちょっと紹介させてください。

 

2021年5月にkindleから電子書籍を出版させていただきました!

 

>>【解説】kindle出版のやり方

kindle出版のやり方【手順・失敗例・改善案など網羅的に解説】

続きを見る

 

「なぜ、あなたのブログは読まれないのか?」

 

【購入実績】

 

【レビュー】

販売実績→100部を達成しました!

レビューもこの通り。好評いただいております。

 

しゅんまる
本当にありがとうございます。

 

 

そんな著者が

「なぜ100部も売れたのか?」

「売れない人は何が原因なのか?」

「売れない理由」をこういった観点から解説します。

 

 

こんな方におすすめ

  • kindle出版したけど売れない
  • 売れない理由がわからない
  • とにかく本を読んでもらいたい

ではさっそくいきましょう!

 

KDP出版した電子書籍が売れない理由

書籍

 

主にこの3つになるかと思います

1.知名度がない
2.宣伝していない
3.価格設定

 

詳しく解説します。

 

Kindle出版(電子書籍)は出しただけでは売れない!?

 

1.知名度がないから

 

大前提

まず本の内容は絶対的に質が高くないといけません。そのうえでの解説です

 

本の質が高い例 

・エビデンスに基づいている
・実体験をもとにしたストーリー
・絵のクオリティが高い

 

残念ながら、たとえあなたの実績がどれだけすごくても売れません。

 

それは次の理由にもつながります。

 

「本を出せば何もしなくても売れる」は大間違い

 

人の目に触れる場所へ出す

Amazonの取り扱い書籍は「kindle Unlimited」で「200万冊」以上、一年間で発刊される本は「7万冊」を超えています。

新刊出版数 統計

総務省統計局「 26- 5 書籍新刊点数と平均価格」より

 

つまり毎月約5800冊以上の本が出版されていることになります。

 

そのなかで、イチ個人が読んでもらえる確率って限りなく少ないことがわかりますね。

 

じゃあkindleで苦労して本を書いても意味ないじゃん!
ブログ初心者

 

しゅんまる
そうですね。ここに関しては「難しい」とハッキリ言えます

 

でも、そもそもあなたの本が、世の中の人に触れる努力はしていますか?

 

2.宣伝をしていない

 

有名人でもしている「広告」

 

「宣伝活動」をしましょう

何度も言いますが、kindle本を出版すれば売れる!と思ったら大間違いです。

 

宣伝をしなければ、売れません。

 

なぜなら、知名度のある「あの有名人」でさえも宣伝活動をしているからです。

 

知名度のある方の例

・ホリエモン
・鴨頭さん(YouTube講演家)
・本田圭佑さん
・キングコング西野亮廣さん
・中田敦彦さん

 

芸能人がTVで、自分の「本」や「商品」を告知しているのを見たことありませんか?あれは売るために行っている宣伝活動です。

 

だから本来、一般人の僕らは知名度がない分100倍、1000倍以上売れるために宣伝活動しなければならないはずなんです。

 

自分のブログ、SNSなど活用して個人でも宣伝をしていきましょう

 

でも…「電子書籍を販売してる」とか、はずかしいなぁ…
ブログ初心者

 

しゅんまる
恥ずかしがる必要はないです。宣伝しなくて売れないより、宣伝して売れる方が嬉しくないですか?

 

自分で書いた渾身の本なら自信をもって宣伝しましょう

 

3.価格設定

 

売れない壁

 

結論:無料で販売しましょう

えっ?無料だったら売ってもお金入んないじゃん!?
ブログ初心者

 

しゅんまる
はい、それでも最初は無料で販売するのがおススメです

 

まったく知名度もない、イチ個人の書いた本を買うときにネックになるのは「価格」です。

 

人は損失を回避したがるので、自分の選択で失敗をしたと思いたくないんです

 

たしかに、「この本1500円もするけど、ホントに価値のある本なのかなぁ?」って思っちゃう時ある!
ブログ初心者
しゅんまる
なのでおススメの方法は「1冊目」は無料で販売することなんです。

 

1冊目は実績を上げ、信頼を集めるために出版するべきです。

 

そうすれば、「この人の1冊目の本はまぁまぁ面白かったし、買ってもいいかな?」というハードルが低くなっている状態なので購入してもらいやすいです。

 

なので1冊目は無料で販売しましょう。

 

ちなみに

「kindle Unlimited」で販売すると、「kindle Unlimited」に登録している方は無料になります

でもその他のターゲットにも広く読んでもらいたいのであれば、「完全無料」にすべきです

 

kindle出版では最初から「0円販売」することはできないんですが、ある方法をすることで「0円」で販売することができます!

 

その方法はこちらの記事に書いてあるので、無料出版したい方は参考にしてください

 

>>「0円」で電子書籍をkindle出版する方法

【kindle出版を「0円」にする方法】「楽天kobo」で無料出版する理由、やり方解説!

続きを見る

 

 

「補足」:kindle本を売るために

 

表紙にこだわろう

見た目はかなり重要です。なぜなら人は見た目で9割を決定しているとも言われているからです。

 

あなたは表紙をどうやって作りましたか?

 

デザインを専門でされている方でない限り、クオリティの高い表紙をデザインすることは難しいと思います。

 

もし少しでも売りたいと思うなら、専門家に依頼しましょう。

うーん…でもなるべくお金かけずに作りたいんだけどなぁ
ブログ初心者
しゅんまる
その気持ちはよくわかります。

 

自分の時間を削って、めちゃくちゃ時間かけて書いて、さらにお金まで出して出版したのに、もとを取れなかったらどうしようって思いますよね。

でもそこは自己投資だと思って、お金をかけた方がいいです。出したはいいけど、全く読まれないなら意味がありません。

 

中身はめちゃくちゃおもしろいのに、「見た目」だけ問題で、手に取ってもらえず売れない可能性だってあります。

 

簡単で、低価格に依頼できるサイトがあるのでぜひお願いしてもらいましょう。

 

ちなみに、こちらの記事で「おススメサイト3選」ピックアップしていますので、利用したいと思われる方は参考にしてください。

 

>>kindle出版で表紙が大事なわけ

【kindle出版】一番大事?!表紙のデザインを依頼するべきサイト3選

続きを見る

 

Amazonで電子書籍を出版する目的

 

まずは実績づくりです

 

本を出版して稼げるようになるのは、想像しているよりもめちゃくちゃハードルが高いです。

 

それよりも

「電子出版したことがある」

「本を書いたことがある」

「これだけ読んでもらえました」

という実績を作るために電子書籍を出版するという目的で出版しましょう。

 

しゅんまる(@shunmaru12)初の著書

※こちら無料になっています!サクッと20分程度で読めるので、夜の読書ついでにどうぞ!

-Kindle
-, , ,

© 2021 しゅんまるブログ Powered by AFFINGER5