お金

【「『勇気』と『お金』の法則」より】「お金」について、あなたはどれだけ学んでいますか?<後半>

 

f:id:shunmaru12:20200608232318j:plain

 

 

こんばんは!!しゅんまるです。今回でとうとう最後ですww

 

前回までのまとめ

大事なポイントは5つ

 

1.変化することに対して一歩踏み出す

2.目標を明確にする

3.勇気を持って今から行動する

4.自分の原体験を知る→ここまでが前半で解説したところ

5.お金の器を増やす

 

 

ということで前回は

「3.勇気を持って今から行動する」という章を解説しました

 

お金に関する考え方を変える

お金に対して現実を知る

知るからこそ何をしなければならないか?がわかって

行動する

 

その行動の仕方は前回書いた通りです

もし忘れてしまったら何度でも読んでみてください

 

www.shunmaru12.me

www.shunmaru12.me

 


 

さて、今回は最終章となります

最終章では

 

「お金を多少手に入れる術を知って、これからどうしていくか?」について解説していきます

 

 それではいきましょう

 

 

 

自分の原体験を知る

 

f:id:shunmaru12:20200608233432j:plain

日常を底上げする

 

あなたは、今の仕事をどうやって選びましたか?理由はいろいろあると思いますが

そこには何かしらの選択があったはずです

「選ぶ余裕なんてなかった」という人も「体を使う仕事だけはしたくない」とか「事務仕事は向いてない」というような自分の性格を加味したものなど何かしらの基準はあったはずです

 

 

とあります

きっとこういう人多いんじゃないでしょうか?

 

僕はまさしくこれです

高校が工業高校だったのですが、僕が就職する時期はいわゆる「就職氷河期」といわれている時代で、求人も全盛期よりもはるかに少なかったんだそうです

 

そんな時にのほほんとしていた僕は

「とにかく就職さえできればいいや~」

みたいにしか考えていませんでした

 

でもこの本を読んだときに

「なんだかんだ『どこでもいい』と言いつつ、

・体を使う仕事の方がいい、

・勉強はもうしたくない、

・接客業は無理、

などよくよく考えたらしっかり選択していたんだなぁ

なんて思いながら読んでいました

 

そしてこのザマですw

 

「仕事に対して文句ばっかり言ってる人」とか

「お金に困っている人」

ってこういう思考を学んだあとに考えると、ホント理不尽なことばっか言ってるんですよ

 

 全部自分で選択しておいて「収入が少ない」「あの上司はすぐ○○だ!」みたいに愚痴や文句ばっかり言うんです

 

それは自分の調べ方が足りなかっただけの話しなんですよね

まったくもって、一昔前のボクですわ!!www

 

 

 

お金を稼ぐことに負い目を感じたら、原体験を知れ

 

お金の概念を書き換えるには、その大もと、つまり原因を知るのが一番です

お金に関する罪悪感は、何か、あなたが生きるために指針としている心の概念を象徴していると思うんです

 

 

本書の中でこう語られています

 

主人公は昔、父親が仕事で体が不自由になってしまって、それがきっかけで母親が倒れて、他界したことから

 

「自分だけが幸せになってはいけない」

 

というような気持ちを勝手に持っていたことが

 

「お金を稼ぐ、お金を楽してもらう」

 

ことに対してアレルギーになっている原因だったみたいです

 

この気持ち、心持ちを解決する方法が

「自分の大もとを知る」ことによって少しづつ

「自分を許していく」ようになれるんだそうです

 

いわゆる「原体験を知る」ってやつですね

 

「原体験」に関する記事はこちら↓

 

www.shunmaru12.me

 

 

僕の原体験は

「大事な選択する場面は、すべて親が選んだ道を歩んできた」

ということです

 

この文面だけ読むと

「他人任せにしてきて、今さら文句言ってるのか?」

と思われそうですが、そういうつもりではなくて

僕は単純に後悔しています

 

たしかに親の選んだ道を歩んである意味大きな失敗はなかったのかもしれません

 

でも、悔しい思いや挫折をしなかった分、後悔が残っています

だからこそ今、もがいています

 

副業として確立するために「失敗をしながら」「批判されながらも好きなこと」を

 「自分で選んで」やっています

 

この「原体験」を知らなければここまでのしっかりとした動機はなかったかもしれません

 

それほどまでに「自分の原因」「原体験」を知ることは大事なんです

 

 

「お金の器」を増やす

 

f:id:shunmaru12:20200608234412j:plain

「ありがとう」と言いなさい

 

人はこれまで育った家庭環境や、これまで稼いだお金などをもとに「自分に手に入るお金はこのくらい」という器を作ってしまいます

一番効果的なのは、お金が感謝と信頼が具現化したものだと実感すること

そしてお金を好きになることです

 

これから毎日お金を使う場面、お金をもらう場面で「ありがとう」を口にしてみてください

 

と書いてありました

 

果たしてこんなことで「お金が入ってくるようになる」んでしょうか?

 

僕は最初まったく理解できませんでした

なんか「宗教」みたいで、嫌だな…とさえ思ってしまいました

 

でもここに関しては数多くのビジネス書にも書かれています

 

とにかく「感謝」をしなさい。と

すべてのことに感謝しながら生きると豊かになれる

と書いてあるのです

 

そして本書にも

 

それまで、お金を得るということに対してなぜか搾取しているかのような気持ちになっていたが、お金を受け取るたび、お金を支払うたび、なんだかとても豊かな気持ちを抱くようになっていた

 

と書いてあります

 

これこそまさに「お金を拒否しない」という考え方です

感謝することによって心を豊かにして素直にお金を受け取れるようになれる

のかなぁと思いました

 

 

「寄付」をしなさい

 

自分がお金を使ってなんだかとても嬉しくなるものや良かったと心から思えるものに寄付をしてみてください

 

とあります

 

主人公は寄付するところをある「クラウドファンディングサイト」に決めて寄付していました

リターンとして授業体験や、ワークショップが用意されていて、息子を一緒に体験していました

 

「寄付をする」

これも世の中のお金持ちは大体の人がしているいたいです

 

ビル・ゲイツ、孫正義、本田圭祐…

お金持ちの人はお金が無かった時から「寄付」をする、習慣化している人もいるみたいで

「お金を回すとお金は返ってくる」ということを体現しているからお金持ちなんだという言葉を聞いたことがあります

 

お金を使うことで人の役に立っているということで喜びを実感することが大事なんです

 

「幸せへの投資」をしなさい

 

簡単にいうと

 

「自己投資」をしっかりやることで自分も大切に扱うようになり、相手に対しての余裕も出てくるようになる

 

ということです

 

本の中では

 

「自分を大切に扱っていない人は、相手のことを大切に扱うことはできません」

「ああ、確かに。自分が菓子パン一つで我慢しながら給料を妻に渡していた時は本当に心がすさんでいました。それこそ、搾取されている気持ちにさえなっていたから、家族への感謝の気持ちも湧かなかったし、大切にしようと思えなかった」

 

とあります

 

僕もこの体験しました

 

自分はなんでこんなに仕事で頑張って、我慢して働いている給料を妻に渡さなければならないんだ!?

さらに小遣いも減っていくだけだし…

なんで働いている時間が少ない妻の家事の手伝いをしないといけないんだ!?

なんで自分の時間を好きに使わせてくれないんだ!?

 

とまぁ~、毎日不満を押し殺して仕事をしていましたね

小遣いが少ないので何も買えない、好きなことが出来ないことの不満でイライラしていて、ホントに主人公の言う通り「感謝」なんて微塵も思いませんでした

 

ところが僕の場合は「副業」というかこの「ブログ」をやろうと思った時に

さんざん反対されて、それでも自分で後悔しないように話しあってやらせてくれるようになってから少しづつ変わってきたように思います

 

自分のブログを書かせてくれる妻に「ありがとう」と思うようになってから

毎日弁当を作ってくれる妻に「ありがとう」というようになり

今では家事も妻の為にやろうという気持ちになっています

 

腹立つときはもちろんありますが…w

 

「自分のためにもお金や時間を使える人は、相手にもお金や時間を使えるようになる」ということです

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

 

4.自分の原体験を知る…日常を底上げする

お金を稼ぐことに負い目を感じたら、原体験を知れ

 

 5.「お金の器」を増やす…「ありがとう」と言いなさい

「寄付」をしなさい

「幸せへの投資」をしなさい

 

 今回

「勇気」と「お金」の法則

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「勇気」と「お金」の法則
価格:1540円(税込、送料別) (2020/6/8時点)

 

という本を使って、「お金」の本質について記事を書きました

 

これから、副業としていろんなことに挑戦していく人もいるかと思います

その時に

「お金を稼ぐ、お金の扱い方の記事をいったらこれだな!」

と言われるような記事になればいいなぁと思います

 

ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

-お金

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5