働き方 働き方-アドバイス

「大きな嘘の木の下で」読んだ感想、レビューします!!

こんばんは!しゅんまるです。

 

読ませて頂きました!!「大きな嘘の木の下で」!!

 

この本はあの有名な「OWNDAYS社長 田中修治さん」が書かれた、書籍出版2冊目の本になります

 

僕は田中さんを初めて拝見したのは、中田敦彦さんのYoutubeで対談の動画です。

www.youtube.com

 

中田さん目的で見させてもらったんですが

とても語っている内容が面白くて引き込まれたのを覚えています

 

「社長として自分が広告になっちゃえばいい~」

 

みたいなことをおっしゃっていたと思うんですが、

考え方が斬新で面白い人だなぁと思ってました イケメンだし!

 

なんかスタイリッシュでかっこよかったのを鮮烈に覚えています

 

その動画のちょっと後に本を出してることを知って、すぐ買いました!

小説

マンガ版

 

Kinldeで電子書籍を読むならここ

→【Kindle Unlimited】登録するべき?使い方は?どんな本も読み放題なの?疑問に答えます!!

 

一番最初買った印象は

「分厚っ!!?」「そんでビジネス書じゃないんかいっ!!?」

でした。

 

まさかの小説だったのがちょっとがっかりしたのを覚えてますw

 

でも、フィクションとは思えないほどしっかり綿密に書かれていました。

専門用語などいっぱい出てきていたんですが、読み進めているうちに少しづつ理解する感じで

感覚的に「池井戸潤」さんの小説の感覚で読んでました

 

まぁ事実に基づいたフィクションということなので当たり前なのかもしれませんが

ストーリー事態もとてもワクワクして感動するような、

男なら震えるようなシーンがいっぱいでてきてめちゃくちゃ面白かったです!

 

「こりゃドラマ化されるわっ」

 

って思いましたね。

 

今回は「大きな嘘の木の下で」を読んでの感想と、共感できた部分をレビューしていきたいと思います

それではいきましょう

 

「大きな嘘の木の下で」要約

 

今回も小説かと思いきや、今回はしっかりとしたいわゆる「ビジネス書」になっていましたね

田中さんの「仕事の本質」から「思想」までがふんだんに詰め込まれている印象でした

 

本書は、

いわゆる「子どもの時に大人が教えてくれた常識」みたいなことを

大人になった田中さんが「これって嘘だよね?」というような感じで疑問を呈していく

 

形で進んでいきます

 

「大きな嘘の木の下で」レビュー

 

この本は6つの章にわかれていて、

前述しましたが、いわゆる一般論で言われている

 

これをすると成功するよね!

 

みたいなことを各章ごとに田中さんの経験をもとに

書かれています

 

  • 幸福論のウソ
  • お金論のウソ
  • 仕事論のウソ
  • 成功論のウソ
  • 人生論のウソ
  • 経営論のウソ

 

この本に載っていた印象的な言葉としてこんな一文が載っています

こうやって本として社長の思いを発信することも大事な仕事だ

 

読み進めていくうちにわかってくるのが、この本は世の中のビジネスマンに向けてというよりは

自分の会社で働いている社員に向けて書いた本なんだということでした

 

その証拠に各章で「OWNDAYS」のいろんな社風や社内制度、規則などが載っていて

それに対して「なぜこれをこうしたのか?」みたいなことが書かれていました

 

「選挙で人事を決める」「会社の中をテレビゲーム化する」「社内で取引できるツール(アプリ)を開発する」

 

など、前作の「破天荒フェニックス」では無かった

田中さんの思考を垣間見れるような1冊です

 

「大きな嘘の木の下で」感想

 

本書の帯で

何故、世の中でこれほど「成功にまつわる本」が売れるのだろうか?

それは読んでも成功しないからだー。

 

という言葉が載っています

 

田中さんは本書の中で

 

成功から得るものなんて何もない

本当に必要なのは「失敗したこと」なんだ

「失敗から」しか人は学ぶことはない

 

とも語っておられます

 

今回のこの「大きな嘘の木の下で」を読んで

僕の会社にも同じようなことを言えるなぁと思いました

 

人が失敗したこと、設備が故障したことに関して

2度と同じことがないようにするにはどうすればいいか?

を徹底的に深掘りして、対策していく

 

これを繰り返している職場なのでやっぱり「失敗」ということは大事

そして「なぜ?」と考えることが「成功」へつながる道なのかもしれないと改めて思いました

 

あと、個人的にはこの会社めちゃくちゃ羨ましいな!って思いました。

 

あくまでも社長目線なので実際はどうなのかわかりませんが

社員はいかに目立てるようになるか?

 

みたいなところも重視していて

いわゆる

「これからの時代は個人の影響力を広げることを重視すべきだ」

という感性を持って

 

従業員がSNSで発信するとか

店舗内でも接客を工夫するとか

 

いろんな「個性」を発揮するすることを善しとしている環境なんだな

ということがわかりました

 

いまどきのIT系の会社と違って、実店舗を構えるような形態の事業なのに

こんなに自由なんだな~

まだまだ自分の会社は古いな、と思いました。

 

「大きな嘘の木の下で」Kindleなら安価で読める!

 

今ならKindle本最大70%OFF 10/14まで

 

電子版だと書籍に比べて少しお得に読めます!

この機会に読んでいてはどうでしょうか?

 

「Kindleって何?」、「どうやって利用したらいい?」って方はこちら

【2020年新型 Kindle Paperwhiteレビュー】広告ウザい?!充電は持つの??買ってみた!!

【Kindle Unlimited】登録するべき?使い方は?どんな本も読み放題なの?疑問に答えます!!

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!

 

びずチャンネル - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-働き方, 働き方-アドバイス

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5