ニュース 働き方

【お笑いコンビ 「ラランド」サーヤに見る】新時代の働き方

こんにちは、しゅんまるです。

 

今回は珍しく、モデルを参考に記事を書こうと思います。

 

「ラランド」というお笑いコンビを知っていますか?

 

失礼ながら僕はあまり知りませんでした…

実はラランドの「サーヤ」さんが「二刀流」ということを

ご存じでしたでしょうか??

 

結論を申しますと、

ラランド サーヤさんを、我々会社員も見習うべき!ということが今回言いたいのです。

 

では早速、「お笑いコンビ ラランド」の詳細も含めて解説していきたいと思います!

 

お笑いコンビ ラランドとは?

 

サーヤ(ラランド) on Twitter: "#新しい宣材… "

概要[編集]

2014年上智大学の同級生であったニシダ、サーヤによりコンビ結成(ニシダは1浪の為、年齢は1歳年上)[2]。その後、ニシダは2度の大学退学を経て、サーヤは広告代理店社員と芸人を兼務しながら、コンビとして活動を行っている[1][2]

・フリーのため事務作業も本人らが行っており、主にラランドとマネージャー「マネたく」の3人で活動をしている。

・現在はサーヤが会社員として働いていることもあり、月に10回程度、休日や平日の夜に開催されるライブに出演している[2]

2019年、『M-1グランプリ2019』でアマチュアながら準決勝に進出した[2]。アマチュアの準決勝進出は2009年のいけばな教室、志ん茶(毎日放送福島暢啓アナウンサーが龍谷大学落語研究会時代に結成したコンビ)以来であり、準々決勝が導入されてからは初である。

・主にコント漫才を演じており、サーヤが多彩なキャラを演じながら軽快にボケるのが特徴。

お笑い第七世代の一組として数えられる場合がある[3]

・2020年9月29日よりTBSラジオで、レギュラー番組が始まる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

お二人とも頭いいんですね…

 

漫才の評判は?!

 

上智大学のお笑いサークルSCSで2014年に結成したツッコミのニシダ(25)とボケのさーや(23)が組む男女コンビだが、アマチュアとは思えない本格派の漫才はプロの芸人からも評価が高く、すでに複数の芸能プロダクションが目をつけている。

【M-1敗者復活戦唯一のアマチュア「ラランド」 会社員×学生異色コンビの正体】~マイナビニュースより引用~

 

M1の敗者復活戦の時点ですでに評価されていたみたいですね。

しかもさらに調べると、学生のころから出た大会で優勝をかっさらっているみたいです。

 

M-1で人気に!!おもしろ荘で火がついた!?

 

その「M-1」の敗者復活戦で注目を集めたそうです!

 

 

その後、「おもしろ荘」に出演してさらに人気に火が付いたみたいです!

ラランド (c)日本テレビ

ラランド (c)日本テレビ

 

ユーチューブで動画もあげている

 

ララチューン
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル コメディ
登録者数 約5.53万人
(2020年9月8日)
総再生回数 約380万回
(2020年9月8日)
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月24日時点。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

公式チャンネルも開設したみたいでさらに活躍の幅を広げていらっしゃいますね!!

 

サーヤは会社員と芸人の二足の草鞋

 

ラランドのことについて紹介してきたんですが、僕が注目しているのが

女性の「サーヤ」さんです。

 

もちろんルックスって意味でもなんですけどw

どうやら、会社員として普段働いているらしい!!

 

ということで、サーヤさんについて深堀りしてみました。

 

「ラランド サーヤ」について

 

「有休やフレックス制度利用で、平日もお笑いの仕事を」

と言って会社員も勤めつつ、お笑いにも全力で取り組んでいる…

 

サイコーな働き方じゃないですか!

これぞまさにクオリティ・オブ・ライフ!

 

しかも一流企業で働いていて、さらにお笑いという異業種の組み合わせがすごい!

少し調べるとわかりますが、「博報堂」に勤めていらっしゃるみたいです。

 

「博報堂」といえば有名な広告代理店です。

僕にとって「博報堂」といえば、「TheBreakthroughCompany  GO」の三浦崇宏さんですね

 

三浦崇宏さんに関する記事はこちら

【言語化力】から学ぶ、思考を言語化して人生を変えろ!人の心に刺さる言葉の考え方

こんにちは、しゅんまると申します!   工場で主任として、管理の立場で仕事をしています 改善額500万を達成した実績をもって 「仕事」、「ビジネス」というジャンルで発信しています よろしくお ...

続きを見る

 

有名な方や優秀な方もいっぱいいらっしゃる会社でバリバリ仕事をこなして、さらに

お笑いにも全力に取り組めるのはすごいと思います!

お笑い界の新流派!“港区OL”ד大学生”「ラランド 」なぜプロに転向しない?

 

「令和の新流派になりたい」

 

そんな「二刀流」のサーヤさんはやはり非難の対象になるみたいです。

周りからは「どちらかに力を注げ」という言葉があるみたいですね…

 

今でこそ当たり前になった「二刀流」のメジャーリーガー大谷翔平選手も当時は非難轟轟でしたし、

なにか日本人は「あれもこれも」を善しとしない文化なんでしょう。

 

そんな言葉もサーヤさんは強い言葉返しています。

もう時代は変わったんだよ、と。

新しい時代の働き方をするべきなんだ、と

そう返しています。

 

ここが僕の一番の共感ポイントなんです!

ラランド サーヤのnote

 

まとめ

 

お笑いコンビ、ラランド サーヤさんの「新流派な働き方」を紹介しました。

 

サーヤさんの様に、会社員をしながら芸人をやるみたいな人生を送ることはこれから

当たり前になっていくでしょう。

 

副業とはまたちょっと違うことなのかもしれませんが、一般のサラリーマンとしても

今何か始める時期、時代になってきているハズです。

 

僕は「ブログ」を始めました。

別に副業としての選択支を必ず持てというわけじゃありませんが、会社に勤めているから安心

ってわけじゃ無くなっていることは

いろんな有名な方がおっしゃっています。

 

個人で生きていくために、好きなことをするために

稼げる手段を複数持つことが簡単にできる時代になったんです!

 

何か始めないと損じゃないですか?

と僕は思います。

 

あなたも今からやりたいこと、昔やりたかったことを始めてみましょうよ!

 

それでは、またお会いしましょう。

しゅんまるでした!

 

ニュースジャンルの関連記事

→【池袋暴走事件】トヨタ「プリウス」の異常について、実は…真相はわかっている?!もみ消し?!

→【話題!】非常事態宣言中のキルギスって?観光するならお土産はお菓子?名産は?

→【話題】神奈川県異臭騒ぎはほんとに「大地震」の前触れなのか?

 

びずチャンネル - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-ニュース, 働き方

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5