働き方

街録チャンネル ~武井壮編~ 【武井壮3つのビジネス哲学を考察してみた 前編】

 

 

 

しゅんまる
こんにちは、しゅんまるです。

 

 

今日は「そりゃ成功するよね」っていう大事なことを書きたいと思います。

 

 

みなさん、武井壮さんって知ってますか?

 

 

はい、愚問ですね。

 

 

あの「百獣の王 武井壮さん」です。

 

 

突然ですが、あなたに質問です。

武井壮さんと言えばどんなイメージでしょうか?

 

 

アスリート、陸上マスターズに出場している、タンクトップ着てる、動物の倒し方をしゃべってる、そしてタンクトップを着ている

 

 

とまぁ世間的にはこんな感じのイメージかもしれません。

 

 

しかし今回は武井壮さんの違った一面「経営者 武井壮」の一面をご紹介したいと思います。

 

 

僕もビックリしたんですが、

 

 

武井壮さんは芸能界に入るまえからめちゃくちゃ勉強しています。

 

 

そして芸能界に入るときには大手の事務所ではなく、個人事務所を立ち上げて活動している努力家、勉強家なんです!

 

 

つまり武井壮さんを知ることで成功者になれる秘訣がめちゃくちゃあることに気付いたんです!

 

 

 

ちなみになぜ今回、武井壮さんを取り上げるのか?と言われると

 

 

きっかけとなった動画があります。

 

 

 

それが「街録ch」というYouTubeチャンネルです。

リンクを貼っときます。

 

 

街録chのリンクはこちら

→YouTubeチャンネル「街録ch」~武井壮さん編①~

→YouTubeチャンネル「街録ch」~武井壮さん編②~

→YouTubeチャンネル「街録ch」~武井壮さん編③~

 

 

 

3部構成となっていますのでぜひ全部ご覧ください。

 

 

生い立ちから陸上との出会い、芸能人に憧れて、芸能界に入るためにどんなことをしてきたのか?

 

 

これらのことをじっくりと語ってくれています。

 

 

それらの中に武井壮さんが成功者になるべくしてなったんだな、という思考法が盛りだくさんでした。

 

 

 

そこを僕なりに分析してお伝えしようかなと思ったのが、今回の記事を書くきっかけになります。

 

 

 

今回非常に熱く語ったらめちゃくちゃ長くなってしまったので、2部構成にしました。

 

 

・前編ー

「武井さんの成功するための思考法」

「武井さんの成功するための戦略」

 

・後編ー

「戦略の続き」

「武井さんのブランディング戦略」

 

 

といった感じでご紹介したいと思います。

 

 

では早速いきましょう!!

 

 

武井壮的「成功思考」

武井壮の 『オトナの育て方』 - YouTube

 

 

僕が一番武井壮さんの動画を観て感動しているところ、それは

 

 

「成功するための思考法」です。

 

 

それぞれ3つに分けてご紹介したいと思います。

 

 

期日を必ず設ける

 

武井さんは大学在学中にこう思ったそうです。

 

 

「30歳までは思いっきり自分の好きな事をやって、30歳になったら芸能界に入って稼ぐ」

 

 

 

きっとこれができたからこそ成功できたんだと思います。

 

 

期日を決めることをしなかったら

 

 

「まだ俺はやれる!!」

 

 

そう思って野球にしがみついていたかもしれない。

ゴルフにしがみついていたかもしれませんよね。

 

 

例えば僕らも経験ありますよね?

 

 

ゲームセンターでクレーンゲームをしていて、

 

 

「もう1000円使ってるんだから、あとちょっとで取れそうだし、ここでやめたらもったいない!」

 

 

 

といって金額を決めずにズルズルやっちゃう人。

 

 

これはサンクコスト(埋没費用)の考え方ですが、これと同じように期日を設けないとズルズル引き延ばしてしまうんです。

 

 

 

ここだ!と決めたところでできなければきっぱりとあきらめる覚悟を持つべきなんだろうと思いました。

 

 

なので、物事に取り掛かる時は「期日を決めて、やる!」

 

 

これを意識して何でも取り掛かれると成功思考が身に付けられます。

 

 

目標と目的を持っている

 

 

「目標と目的」どちらも同じことではないんです。

 

 

目的のために目標がある。

 

 

武井さんは偶然、野球とゴルフを始めたわけではないんです。

 

 

「芸能界で成功する」という「目的」のために、メディアのなかで一番扱っている野球とゴルフは覚えなきゃいけない

 

 

と言って習得しています。

 

 

 

芸能界で成功する=目的

野球とゴルフを覚える=目標

 

 

 

これはすばらしい考え方だと個人的に思いました。

 

 

まさしくこれこそ「成功するために何をすればいいのか?」という答えだと思います。

 

 

僕を含め、みなさんはこういう考え方をしているでしょうか?

 

 

「成功したい」、「お金持ちになりたい」

それはそうなんだけど結局、現実化するにはプロセスがありますよね?

 

 

・何でお金持ちになるのか?

・何で成功するのか?

・どうやってお金持ちになるのか?

 

 

もはや突き詰めると「お金持ちって具体的にどれくらいのお金を持てばお金持ちなんだろうか?」ということも考えられます。

 

 

サクセスできない人はこういったプロセスを考えてないから目的までたどり着けないんだと思います。

 

 

目的のために目標を達成していく

 

 

これは一番大事なことかもしれません。

 

 

 

継続する力

 

最後は「継続力」です。

 

 

小学校の頃は成績優秀であれば、学費等免除されるという学校に行っていた

 

 

 

ということもあり、学年トップの成績だったそうです。

 

その頃は必死だったと語っています。

 

 

勉強しなければならない

 

 

という義務で勉強していた状態だったそうですが、そのころから継続力があることがわかります。

 

 

確かに勉強しなければならない、とは思いますが、小学生ですよ!?

 

 

みなさんは小学生の時サボってませんでしたか?!www

 

 

小学生なんて普通、「義務」と言われてもサボってしまいがちですよね。

 

 

しかも大人になった後のエピソードでプロに勝つためにどうしたらいいか?と考えたあげく、出した答えが

 

 

「自分のイメージ通りに動かせる体づくり」

 

 

という発想に至ります。

 

 

この体づくりに数年の年月がかかったそうです。

 

 

そして極めつけは、「芸能界で成功していくための勉強を毎日1時間する」こと。

 

 

これには8年かかっている、と語っていました。

 

 

この武井壮さんの「継続力」はすばらしいと思います。

 

 

というか継続力というよりも、継続するマインドがすごい。

 

 

武井さんは、成功するプロセスを数年単位で考えているんだと思います。

 

 

1日1時間勉強するってことは、1年で365時間勉強していることになるでしょ?

365時間は「日」に換算すると「21.4日」に相当するんですよ!?

(だいたい7時間睡眠だとすると日中の活動時間は17時間だから17時間で計算しています)

これは勉強するしかない!

 

 

 

この考え方ってすごいですよね?!

ある意味自分に暗示をかけています。

 

 

結局時間なんて増えることは無いんですが、概念の話です。

 

 

 

「複利の効果ってのはすごいんだよ」ってことを示してくれていますね。

 

 

だから、私たちも1日5分、いや、1分からでもいいから何か新しいことを始めてみましょう!

 

 

ちなみに武井さんもはじめは1分から始めたそうです。

 

 

「たかが1分、されど1分」です!

 

 

武井壮的「成功戦略」

反田恭平×武井壮 未来を見据える2人が有名になりたいと語るワケ - インタビュー : CINRA.NET

他人の力を利用する

 

 

まずは武井壮さんのエピソードを聞いている中で一番すごいと感じたところが「他人の力を利用している」です。

 

 

 

武井さんはいい意味で他人の力を利用してきたんだなぁって思いました。

 

 

 

この「他人の力を利用する」という言葉だけ見ると、

 

 

蹴り落として、とか

踏み台にして、とか

 

 

悪い意味に聞こえがちですが、

 

 

要は「メンターを見つけている」ってことです。

 

 

詳しくは動画を観てほしいんですが、

 

 

十種競技を始めた当初はとにかく最高の選手ばかりを見る、視る!

そして動作やしぐさを盗む

 

 

プロ野球のコーチとして台湾に渡った時も、監督に対して同じメニューを科してもらって、選手たちに教えてもらう。

 

 

芸能界に入る前には、極楽とんぼの山本さんにひたすらくっついて、周りの環境を笑い一色に変えて、芸人のテクニックをひたすら学ぶ、盗む。

 

 

つまりとにかく自分の環境を劇的に変えることで、人からかわいがってもらう様にしているんです。

 

 

 

これはそもそも武井さんがまず行動しないと絶対に与えられない機会なので、つまりは武井さんが引き寄せたということになるかもしれません。

 

 

 

けどそこからどれだけ効率的に吸収できるかどうかは、人が教えてくれるかどうかで変わると思うんです。

 

 

 

それはアピールがうまいって意味にも捉えられるかもしれません。

 

 

 

メンターを見つけて、そこから盗むということを長い時間かけてやり続けてきたからこその成功だと思います。

 

 

だからここから私たちが学ぶべきことは、

・変わりたいなら環境を劇的に変える

・メンターを見つける

ということです。

 

 

後編に続く~

 

 

武井壮さんのYouTubeチャンネルはこちら

→武井壮百獣の王国 - YouTube

 

街録chのYouTubeチャンネルはこちら

→街録ch-あなたの人生、教えてください- - YouTube

 

 

もしこの記事が「よかった」、「ここがおかしい!」など感想あればコメント頂けると嬉しいです!

 

 

しゅんまる
Twitterやっているのでこちらにも書いていただけると嬉しいです!!

→しゅんまるのTwitterアカウント

 

 

ではまたお会いしましょう、しゅんまるでした!

 

 

-働き方
-, ,

© 2021 しゅんまるブログ Powered by AFFINGER5