ブログ

【初心者向け】「ブログを書くということ」~③テーマ選び編~

テーマを選ぶ

 

こんにちは、しゅんまるです!

 

第3回目は「③テーマ選びです

 

 

①ブログをやる理由

②ブログをはじめる

③テーマ選び

④書き方

⑤SEO対策

⑥本を読む意味

⑦続けるモチベーションの保ち方

 

 

 

 

第2回目で「ブログの種類」~「はてなブログの開設」まで

を紹介しました

 

今回は「テーマを選び」をどうやるのか?何を発信すればいいのか?をご紹介したいと思います

 

それでは早速いきましょう!

 

③テーマ選び

「②ブログをはじめるには」でブログの開設が済んでいると思います

 

まだの方は、サクッと「簡単開設」しちゃいましょう

→おススメのブログ始め方を初心者向けに解説!【30分で完了】

最短30分でブログ開設できちゃいます!

 

次に「テーマ選び」についてお話ししたいと思います

 

「副業」としてブログをはじめようと思った方にとっては、「テーマ選び」に苦しむんじゃないかなと思います

 

どういうこと?
ブログ初心者
しゅんまる
それは次で説明します

 

【テーマ選びについて】発信するということ

 

発信することは以下の2つに分けられます

 

・何かについての「体験者」になる

・何かについての「専門家」になる

 

 

それぞれ例を交えて解説します。

 

何かの「体験者」になる

発信するテーマ

 

体験者として発信していく

 

・専門性のある得意なことがないと思っている

・今から何かを体験していきたいと思っている

 

 

これは現在、何もスキルがない人にとってのスタイルになります。

 

今から「英語学習」をはじめようと思っている、もしくは、少し前にはじめたなら、自らの経験をもとに「上達までの道のりを記事にしていく」というやり方。

 

例えば

・「英語学習ならこの教材がおススメ!」

・昔こんなやり方で勉強していたら50点→80点まで点数を上げれた!

 

こんな感じで記事でまとめて提供できれば、これからはじめる人にとっては有益な情報になります。

 

ポイント

自分が被験者になって、体験を発信する

上達の過程を見せる

 

何かの「専門家」になる

 

すでに自分の好きなことや、趣味がある場合

「少しかじっていた」くらいのことでも読者にとってはとても専門性のある記事になります

 

「いやいや…10年前に少しかじってただけだし…」

という方でも素晴らしい体験談になります

 

10年前の環境と、今の環境ではだいぶ違っていることもあります

 

たとえば、

「当時はこんなトレーニング法が流行っていたんだけど知ってる?」

「10年ぶりにやってみて、意外とできた!」

 

みたいな動画のような記事も書けたりしますね

 

ポイント

昔の経験を生かした知見を発信することができる

 

ブログのテーマ決めはそれだけじゃない

もう少しだけ選択肢を広げるやり方を紹介したいと思います

 

選択肢を広げる2つのこと

・「才能の掛け合わせ」

・「自分を知る」

 

 

「才能の掛け合わせ」

 

①ブログをやる理由でも少し紹介しましたが

 

才能の掛け合わせ

「1人/100人の才能」×「1人/100人の才能」=「1人/10000人の才能」

 

 

「花屋さんで10年働いている(100人に1人)」×「英語学習をはじめた(100人に1人)」
=「花屋さんで英語が話せる(10000人に1人)」

 

10000人に1人

 

という掛け合わせで「オンリーワン」になれます

 

また、前回はこの「才能の掛け合わせ」をジャンルごとに掛け合わせることでも発信できるということも解説しました

 

「副業」×「好きなこと」×「自己啓発」=「自己啓発を好きなこととして、副業にする」

 

こんな風に一つ一つは小さいかも知れないけど、掛け合わせることで希少性を出すやり方もあります

 

自分を知る

 

こちらは前者とまた少しテイストが違っていて、悩みを共感するというやり方です

 

このやり方は「過去の自分が悩んでいたことをさらけ出して、共感してもらう」というスタイルです

 

どういうこと?
ブログ初心者

 

たとえば、

昔「ニキビ」にめちゃくちゃ悩んでいて、顔中に「ニキビ」ができていて学校でいじめられていた

という実体験があるとします。

それが大人になった今、どうなったか?ということを発信する→「同じ悩みを持った人に共感してもらう」ために記事を書くということです

 

学生のころに感じていた不安を解消してあげるんです。

読者「もし、このまま跡が残って肌がボコボコになったらどうしよう…」

あなた「大丈夫!このケアを続けたら、今はこんなにきれいになっています!!」

という風に写真つきで記事を書いてみるといった感じです

 

自分が悩んでいることは、少なからず同じ悩みを持った人が居ますその人に向けて発信しましょう

 

発信する

 

「原体験」を見つける

 

原体験を見つけ出す

その貴重な体験に気が付けず、発信内容で悩む人もいます。

 

なので過去の貴重な体験を見つめ直す方法、「原体験」を見つけましょう。

 

原体験って何??
ブログ初心者
しゅんまる
自分のコンプレックスや悩みを形成したのはどういった瞬間がきっかけだったのか?ということを思い出す作業です

 

自分と向き合う作業なので、壮絶な体験をされている方なら少し嫌な気持ちになるかもしれません

 

でも、「他の人に経験してもらいたくない!」と思うことも大事な原体験になります

 

あなただけの「原体験」見つけて記事を書いてみましょう

あなたの体験はきっと誰かが共感してくれます。

 

原体験事例

 

ここで少し僕を例にして説明したいと思います

 

僕は昔「いじめられていた過去」があります

 

その経験から、人を観察すること、行動心理みたいなことに興味を持ったことがきっかけで今でも「心理学」や「哲学」が好きになりました

 

すべては体験から来ています

 

「お金」「いじめ」「悩み」「コンプレックス」

 

ジャンルは同じように見えても、その人が受けた感想や環境は違っているはずなので主観的な感想も共感を呼ぶ大切な意見になるでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

発信することは基本的に体験をもとに読者の悩みを解消できるような記事がベストです

 

別に日記として使うならテーマはなんでもいいと思います

 

しかし、読者に読んでもらいたいとかブログで稼ぎたいと思っているなら読んでもらわないことには意味がないので、頭を悩ませるかもしれませんが少し考えてみましょう。

 

次回は「④ブログの書き方」です

 

しゅんまるでした!

 

ブログ関連記事

→ページ速度を改善して離脱率UP!「たったこれだけ…?!」で4秒も早くなる方法!!

→【ブログ初心者向け】キーワード検索には「ラッコキーワード」!使い方は?

→【SEO対策】キーワードプランナーの使い方!人気のキーワードを探ってみよう!

→【はてなブログ→ワードプレス移行後】「アイキャッチ画像」の設定の仕方!

→【はてなブログ→ワードプレス移行】「はてなブログ」は解約しないとダメなのか?!

 

-ブログ

© 2021 しゅんまるブログ Powered by AFFINGER5