働き方 働き方-アドバイス

仕事も人間関係もうまくいく!!残業続き時のストレス発散法!

 

f:id:shunmaru12:20200514221531j:plain

 

こんばんは!しゅんまるです。みなさん、「今日は働いたなぁ~!!」っていう時の発散法ってどうしてますか?

 

残業続きで、家に帰っても

ご飯を食べて、お風呂に入って、寝るだけ…

これじゃあやりたいこともできずにストレスが溜まるだけだよ~!!

 

なんとか発散したいけど、時間が無いしなぁ~

 

って思いませんか?

 

僕も、今でこそ残業はほとんどありませんが

ひと昔前は工場といえば、「残業で稼ぐ」があたりまえで

毎日夜10時くらいまで残業していました

 

会社から自宅まで車で約40分かかるので、

夜10時に会社を退社したら、自宅に着くのが夜11時頃…

そこからお風呂に入って、ごはんを食べたら0時になっていました

 

明日のことも考えて泥のように眠る毎日でした

 

こんな生活をしていると楽しみがなくなってきてモチベーションもあがりませんよね

 

そこで今回は

「仕事以外の楽しみをつくる、ストレス発散法」を考えたいと思います

 

メリット

◎時間がない中でのストレス発散法がわかる

◎モチベーションが上がり仕事もうまくいくようになる

◎心の余裕ができて人間関係までうまくいく

 

 

それではいきましょう

 

 

 

残業の限界って?

残業

そもそも今の残業、いわゆる「時間外労働」の限界って詳しく知ってますか?

 

「労働基準法」によると

 

2019年4月から、働き方改革関連法が施行されており、「月100時間を超える残業をさせた企業は、労働基準法違反で処罰の対象」になります。

 

改正のポイント

今回の改正によって、法律上、時間外労働の上限は原則として月45時間・年360時間となり、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることができなくなります。

 

臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合(特別条項)でも、以下を守らなければなりません。

 

・時間外労働が年720時間以内
・時間外労働と休日労働の合計が月100時間未満
・時間外労働と休日労働の合計について、「2か月平均」「3か月平均」

 

「4か月平均」「5か月平均」「6か月平均」が全て1月当たり80時間以内

 

・時間外労働が月45時間を超えることができるのは、年6か月が限度

 

上記に違反した場合には、罰則(6か月以下の懲役または30万円以下の罰金)が科されるおそれがあります。

 

引用元:厚生労働省|時間外労働の上限規制わかりやすい解説(2019年4月施行)

 

 

 とあります

 

つまり1ヵ月45時間以下なら1日2時間15分以上残業すると超過します(20日出勤計算)

 

ただし、100時間未満までなら1ヵ月最高で残業できるみたいです

 

これは「過労死ライン」といわれるデッドラインとなるので長時間労働のストレスによりうつ病などを発症し、その結果自殺してしまう(過労死)という危険なラインです

 

過労死とは、長時間にわたる過重労働が原因で引き起こされる脳・心臓疾患による死、または精神障害による自殺のことを言います。

 

過労死についての医学的研究では、2~6ヶ月間の平均労働時間が月80時間以上、単月100時間以上になると仕事と発症との関連性が強いと判断されています。

 

 

これが、「過労死ライン」と呼ばれる基準です。

 

自分しか判断できない

 

こういった法律があるということは

世の中にはこんな企業がたくさんある

ということです

 

 あなたの会社はどうですか?

 

いやいや、ウチの会社はちゃんと残業代出してくれるから80時間働いても全然いいんだよ!!むしろお金が稼げるから賛成だよ!

 

という方にとってはいい条件だと思います

 

でも、一方で

 

「残業」という概念が存在せず、一体「定時」って何時なのかすらわからない

残業代はつかない

 

といった会社も存在しているみたいです

 

もはやここまでして働きたい理由ってなんでしょうね…?

 

お金も稼げない、時間の拘束は長い、けど働かないといけない…

こんな会社に働くメリットなんてありません

 

早急にやめるべきです

好きな仕事だとしてもやめるべきです

 

「同僚がいっしょに頑張ろうって言っているから、迷惑がかかるし…」

「上司に怒られるのが怖いから…」

「逃げるのはカッコ悪い」

 

いろいろな理由があると思いますが、結局自分のことは自分しかわからないので「死んじゃう前に」仕事やめましょう

 

昔、『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』という本がありましたね

 

 

 なぜ日本人は自分一人で決断ができにくいのでしょうね…

 

ストレス発散法

ストレス

話が逸れました

 

ここまで極端に残業する会社ではなくても残業する会社はいっぱいあると思います

 

そこで、ストレスをためない為の発散法をいくつか紹介しましょう

 

楽しみを作る

 

一つ目は「楽しみを作る」です

これはみなさんしていることなんじゃないかと思います

 

「帰ったら、昨日撮ったTVを見ながらお酒飲むぞー」

「帰ったら、ゲームしよう」

など、仕事が終わったあとの楽しみを設定しておくという発散法です

 

好きな事をしてストレスが発散できます

ただし、熱中しすぎて次の日が寝不足にならないようにしましょう

 

短い時間にも好きな事をできる環境にする

 

これはどういうことかというと

仕事が終わった後は時間がないので

勤務中の休み時間や昼休みに好きな事ができるように準備するということです

 

休み時間のスキマ時間に「ワイヤレスイヤホン」をしておいてすぐにスマホでTVや動画を見れる環境にしておく

昼休みに「野球」や「サッカー」などスポーツがしたいなら「道具」をそろえておく

 

という風に少ない時間でも楽しめる工夫をしていく発散法です

 

ストレスに関する記事はこちら↓

www.shunmaru12.me

 

<番外編>お笑いのDVDを観る

 

これは恥ずかしいですが僕の経験談です

 

僕は本当に趣味がなかったので何もしていませんでした

そうしているうちにだんだん笑う事を忘れるようになっていたのです

 

当時は月100時間なんて当たり前でしたし、社会とはそういうもんだと思っていたので何の疑いもなく会社に行ってました

 

その当時にやっていたことが

仕事に行く前に「お笑いのDVD」を観て強制的に笑う

ということでしたwww

 

毎日会社に行く時間になると泣きそうになっていましたが、「お笑いのDVD」を観てから強制的に笑っていると自然とポジティブな感情になって気分が少し軽くなったのを覚えています

 

なので、趣味がない人は「お笑いのDVD」を観てください

 

最近の研究では「笑う」ことで健康になることも証明されています

 

・免疫力アップ

・自律神経のバランスを整える

・脳を活性化

 

など

 

ちなみに「笑おうと思って笑う」ことでも効果があるらしいです

「作り笑い」をすることで自分も健康になるし、相手も健康になって気持ちよく仕事ができるようになります!

 

「作り笑い」だとしても常に心掛けているといいかもしれませんね

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

仕事に殺されない方法…結局自分のことは自分しかわからないので「死んじゃう前に」仕事やめましょう

 

ストレスを溜めない為に…「楽しみを作る」、「短い時間にも好きな事をできる環境にする」

 

人間関係を良好にするには…「お笑いのDVD」を観る、「作り笑い」を意識して人と接する

 

 

 

2019年4月から「働き方改革法」が施行されています

とはいえまだまだ「ブラック」、「グレー」な会社はたくさんあると思います

 

もしあなたがこの記事を読んで少しでも「ギクッ」とするなら

ちょっと考えた方がいいかもしれません

 

何度もいいますが

 

1ヵ月45時間までなら残業してもいい

 

と国が認めても、自分がしんどいなら考えた方がいいかもしれません

 

結局は自分しかわからないのだから…

 

それでは、しゅんまるでした

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

-働き方, 働き方-アドバイス

© 2020 びずチャンネル Powered by AFFINGER5